サイト内
ウェブ

NMB48白間美瑠×鵜野みずき「誰よりも努力したことを自信に繋げていく」

  • 2021年5月19日
  • Walkerplus

NMB48からの卒業を発表した白間美瑠が、メンバーとの対談に挑むリレー連載『みるみる道場』。メンバーからのお悩み&質問に、誰よりも熱い難波愛&難波魂を持つ白間が“気合”と“根性”をキーワードに答えていく。6月16日(水)リリースの25thシングル『シダレヤナギ』の発売まで、カウントダウンしながら盛り上げる。

■『みるみる道場』NMB48白間美瑠×鵜野みずき
今回は、2期生の鵜野みずき(うのみずき)が登場。

■「みぃーきワールドはずっと変わらない。より不思議になってる」(白間)
【白間美瑠】2期生のなかで、みぃーきは断トツで身長が高くて。目立ってたのを覚えてる。

【鵜野みずき】ほかに身長が高い子が少なかったですもんね。美瑠さんは妹キャラのイメージだったんですけど、やっぱり(山本)彩さん(※1期生、2018年卒業)が卒業するくらいから、ガラッと変わったなって。美瑠さんがNMB48の顔になるというタイミングで、そこから強く、たくましくなったなと思います。
【白間美瑠】みぃーきは、ずっと変わらない。もちろんパフォーマンスとかは成長してるけど、性格的な部分は全然。より不思議さが増していってる。みぃーきワールドはずっと変わらないなぁ。

【鵜野みずき】美瑠さんも根本は変わってないですね。親しみやすくて、先輩なのに先輩!っていう感じじゃなくて。


【白間美瑠】みんなに言われるけど、親しみやすい先輩っていいことなん?

【鵜野みずき】めっちゃいいことですよ!なりたいと思ってなれるキャラじゃないですから。
【白間美瑠】よかった~!先輩ってもっとカッコつけて、甘える部分を出さない方がいいのかなと思う時期もあったんやけど、無理やってん。私は逆に甘えて仲良くなるタイプやから(笑)。

【鵜野みずき】そこが美瑠さんらしいなって思います。

【白間美瑠】みぃーきは、不器用ながらにがんばろうとしているところが周りに届いてなくて、もどかしいなと思ったときもあった。もったいないなって。でも、みぃーきにはオーラと華やかさがあるやん。ステージ上で、ハッとすることが多いもん。ダンスも踊れるしな。

【鵜野みずき】え!ダンス褒められたことないから、めっちゃうれしい。美瑠さんにそんなこと言ってもらえると思わなかったから、ホンマ自信になります。
【白間美瑠】あとは、やっぱりその独特のセンス。狙わずとも自分のワールドに引き込んで、笑いをかっさらっていくところ。みぃーきが喋りだしたら空気が変わるのはめっちゃいいなって。天才よな。ずるい。私にはない部分やもん。

【鵜野みずき】でも、美瑠さんも振り切ってやるときがあるじゃないですか。カッコいいも、かわいいも持ってるのにお笑い系も全力でやるのは、すごい。その振り切れ具合は見習いたいです。

■鵜野みずきのお悩み「自信に満ち溢れるようになりたい!」
【鵜野みずき】自信に満ち溢れるような人になりたいんです。どうしたら、美瑠さんみたいに自信が持てますか?

【白間美瑠】練習を人一倍して、メンバーを意識することかなぁ。これだけ努力したからって自信に繋げていく。みぃーき、パフォーマンスには自信あるやろ?自信がある人のパフォーマンスやもん。前に出たときのオーラやパワーは、みぃーきを見習うところがあるから、そこは自信もってほしいな。

【鵜野みずき】自分ではあまり意識してなかったから、そうなんだ…ってうれしくなりました。美瑠さんの言葉って励みになります。改めて、卒業を決めたきっかけを聞いてもいいですか?

【白間美瑠】明確にやりたいことが決まったからかなぁ。歌って踊るパフォーマンスが好きやから、アイドルらしい楽曲だけじゃなく、もっと視野を広げていろんなジャンルの曲をやってみたい。ソロコンをやったときに、ひとりでやるのは大変やけどもっと挑戦したいと思って。卒業を決めた。

【鵜野みずき】怖さはないですか?「NMB48の白間美瑠」じゃなくなるわけやし。

【白間美瑠】うーん。正直、怖さはあるな。でも11年間、NMB48で活動してきてスタッフさんも長年付き合ってきた方々が多いから、やっぱり甘えが出ちゃう。成長が止まってるなと思ったから、もっと厳しい世界に行こう、自分を鍛えたいなと思った。

【鵜野みずき】かっこいい!正直、美瑠さんが卒業すると聞いたときは、またひとりいなくなっちゃう…という感じで、2期生としては不安やし心配で。でも、美瑠さんが次の目標を決めてがんばると今聞けたので、私たちもずるずる引きずるのも違うなって。「おめでとう」って送り出した方が美瑠さんもうれしいですよね?

【白間美瑠】私が「NAMBATTLE」で発表したのは、「NAMBATTLE」を通してNMB48がすごくイキイキして盛り上がってる状態やったから。1期生最後の卒業はやっぱり大きなことやし、メンバーが不安にならないタイミングはどこかなと考えてたけど「NAMBATTLE」で盛り上がってるときなら、寂しさも不安も少ないかなと。だから、不安にならずに送り出してくれたらいいなと思う。「よっしゃ、がんばってくるわ」という気持ちになる。

【鵜野みずき】でも、みんな寂しいと思いますよ。私もずっと美瑠さんを目標にしていたから。みるきー(渡辺美優紀※1期生、2016年卒業)さんと美瑠さんは私のなかで王道アイドルとしての目標でした。これ、初めて言いました。

【白間美瑠】ホンマに?初めて聞いた。びっくりしたわ。

【鵜野みずき】ずっと同じチームで背中を追いかけてました。だから、正直寂しいです。

■「改めて初心に帰ってみるのもいいのかなと思う」(白間)「後輩のフレッシュさも見習わないと」(鵜野)
【白間美瑠】普段から言ってるけど、みぃーきにはもっとパフォーマンスの基礎を突き詰めてほしい。オーラや華やかさはあるんやから、改めて初心に帰ってみてもいいのかなと思う。ファンの方と一緒にがんばるというアイドルとして一番大事なものは持ってるし、ほかのことは全部がんばってるから。

【鵜野みずき】初心に帰るって大事ですよね。後輩たちがどんどん入ってくるし、そのフレッシュな部分を見習って、自分をもっと成長させたいです。NMB48から旅立つときには私も、あの先輩になりたいと言われるように。美瑠さんのような存在になりたいと思います。

【白間美瑠】あと、みぃーきにはモデルさんのお仕事もやってほしい。スタイルいいから!

【鵜野みずき】私もそれが今、次にやりたいことのひとつなので実現させたいです。ホンマに美瑠さんには感謝の気持ちでいっぱいです。AKB48さんの選抜にも入っていて、誰よりも忙しいのに私たち後輩のことをしっかり見ていて「この子はこういうものを持ってる」って性格やキャラクターを把握しているのがすごいなと思っていました。

【白間美瑠】そんなこと言ってもらえてうれしい。こちらこそありがとうな。あと、前に約束していたカラオケ!コロナが落ち着いたら一緒に行こうな。
取材・文=yoshimi 構成・取材協力=野木原晃一

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.