サイト内
ウェブ

NMB48白間美瑠×川上千尋「がんばってるからこそ、流せる涙がある」

  • 2021年5月16日
  • Walkerplus

NMB48からの卒業を発表した白間美瑠が、メンバーとの対談に挑むリレー連載『みるみる道場』。メンバーからのお悩み&質問に、誰よりも熱い難波愛&難波魂を持つ白間が“気合”と“根性”をキーワードに答えていく。6月16日(水)リリースの25thシングル『シダレヤナギ』の発売まで、カウントダウンしながら盛り上げる。

■『みるみる道場』NMB48白間美瑠×川上千尋
今回は、4期生の川上千尋(かわかみ ちひろ)が登場。

■「負けず嫌いで気持ちが目に出る子」(白間)
【川上千尋】NMB48に密着していた「スター姫さがし太郎」(テレビ東京系)を見ていたので、美瑠さんはずっと泣き虫な子っていう印象があったんですよ。でも、そのイメージとは違ってすごくしっかりしていて。全然泣かないなって(笑)。

【白間美瑠】最初はめっちゃ泣き虫やったけどな(笑)。怖くなかった?

【川上千尋】やっぱり最初は怖かったですね。1期生という高い壁みたいなものがあって。でも、美瑠さんは喋ってみるとすごくフレンドリーでした。

【白間美瑠】そうやねん、フレンドリーやねん(笑)。ちっひーはね、めっちゃ負けず嫌いな子やなって思ってる。悔しいなと思ってるときの目がすごい。気持ちがすごく目に出る子やなと。表情に出るよな。
【川上千尋】出てますか?めっちゃポーカーフェイスしてるつもり…。

【白間美瑠】めっちゃ出てんで!

【川上千尋】ホンマですか(笑)。でも、そんなに出てるんやったら、これからは隠さずにいこうと思います。出てたんや…(笑)。
【白間美瑠】ちっひーのことで覚えてるのは、博多座での「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」公演。稽古中に演出家さんとめっちゃやりあってたよな。

【川上千尋】よく覚えてますね(笑)。

【白間美瑠】ちっひーは、自分が理解しないと嫌なタイプ、ちゃんと自分のなかに取り込んで、しっかりとしたものを出したいタイプやから、演出の方の言葉を理解できるまで、ずっとぶつかってて。そういう肝の据わったところはカッコいいなって思ってた。NMB48だけじゃなくて、他のグループも集まっていたなかで、納得するまでやりあってたもんな。

【川上千尋】あのときは、やっぱり負けたくなくて。理解できるまで話さなきゃと思って、泣きながら話してました。

【白間美瑠】泣きながらも、ずっと立ち向かってたのがすごい。根性がある!思ったことは絶対に貫くという部分は私と似てるかもしれないなぁ。その公演でちっひーの演技いいなって思ったのも覚えてる。女優さんも向いてる気がするな。

【川上千尋】えー!めちゃくちゃうれしい!美瑠さんは、こういうところなんですよ。欲しいときに欲しい言葉をくれるというか、自然に褒めてくださるんですよ。客観的な意見を直接伝えてくれる先輩ってなかなかいないから、本当にいつも助けられています。

【白間美瑠】いいなと思ったことは、すぐに伝えたいねん。小さいときから思ったことをすぐ口にしちゃうタイプやったから、昔はお母さんを困らせていたけど(笑)。今は、それをいい感じに使えてるなと思うわ。

■川上千尋のお悩み「人を惹きつけられる方法が知りたい」

【川上千尋】人を惹きつけられる方法が知りたいです。美瑠さんは握手会でも人気やし、もっとファンを増やすにはどうしたらいいと思います?

【白間美瑠】今はオンラインのお話し会やからなぁ。距離じゃないかな。オンラインでもめっちゃ画面に近づいてみるとか、SNSの投稿にもフレンドリーさを出してみる。
【川上千尋】今さら?とか思われないですかね。ベテランと言われてるのもあって、これまでのやり方を変えるのも…と思ったり、ほかの子のファンをとりにいったり、どうなの?って思ってしまって。プライドが邪魔しちゃう。そんなプライド捨てないとダメなのは分かってるんですけど。

【白間美瑠】そういうのはあるよな。譲れないものを持つことも大事やけど、いらんプライドは捨てた方がいい。もったいないって。まだ年齢も若いし、ベテランなんて関係ないよ。
【川上千尋】ベテランって言葉を気にしすぎなのかなぁ。

【白間美瑠】それはあるな。ちっひーから、ベテランって言葉を聞くこと多いもん。でも、そんなん言ったら私の方がベテランやし。それなのに「NAMBATTLE」は「新しいファン、とったる!」という気持ちでやってたで。
【川上千尋】そうなんですよね。無駄なプライドは捨てないとって思うんですけど、何に対しても負けたくないと思うから…(泣いてしまう川上)。

【白間美瑠】泣いてるん!?そういう熱く思ってるところもいい!かわいいなぁ。負けたくないからプライドを捨てられないんよな。分かる。ここだけは折れたくないっていうところだけをしっかり持ってれば、あとはガムシャラにやってもいいと思う。今、しんどいよな。ちっひーとか、うーちゃん(加藤夕夏)とか、そのあたりの世代は若手の追い上げもあるし。でも、その世代がいるからこそNMB48が大きくなれてると思うから、あんまり悩まないでほしい。

■「悩んでいたことを分かってくれていたのがうれしい」(川上)「めっちゃ伝わってるから大丈夫!」(白間)
【川上千尋】やっぱり世代交代を感じるときもあるんですけど、選抜には入りたくて…。

【白間美瑠】ひとつひとつ積み重ねていくしかないよな。SNSやYouTube、今は自分で発信できる場所があるからこそ自分で動くことができる。自己プロデュースが大事な時代って言われて、私も苦手やから悩むけど。「だんさぶる!」もあるし、発信することを大切にしていったらどう? ちっひーはちゃんとがんばってるもん。

【川上千尋】はい。こうやって悩んでることを美瑠さんが分かってくれていたのがうれしいです。「がんばってるな」って、ちゃんと面と向かって言ってくれる人も少ないので…(再び泣き始める)。

【白間美瑠】大丈夫!めっちゃ伝わってるから。また泣いてる(笑)。がんばってるからこそ、涙が流せるんやと思う。後輩メンバーにもしっかり向き合って、足りないところは注意できるし、練習もちゃんとやって本番には仕上げてくる。ちっひーには、言うことない!
【川上千尋】ありがとうございます。美瑠さんといたらポジティブになれるから、これからもポジティブを分けてほしいです。卒業しても会ってくださいね。

【白間美瑠】もちろん!いろいろ落ち着いたら旅行とグランピングに行こう!太陽浴びて、アクティブに遊んだらスッキリするで。楽しい話、これからもいっぱいしような。
取材・文=yoshimi 構成・取材協力=野木原晃一

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.