サイト内
ウェブ

照らし出された山桜と岩肌の幻想的な景色、奈良県曽爾村の屏風岩公苑で桜のライトアップを実施

  • 2021年4月12日
  • Walkerplus

奈良県宇陀郡曽爾村(そにむら)にある屏風岩公苑で4月中旬から下旬にかけて山桜が見頃を迎える。また、桜の開花に合わせてライトアップが5月5日(祝)まで実施されている。

奈良県の東北端に位置する曽爾村は、珍しい柱状節理の美形と、室生赤目青山国定公園に指定された曽爾高原に囲まれた雄大な自然美が息づく関西屈指の高原リゾート。

南面があたかも屏風を立てたように屹立する標高940メートルの屏風岩。幅約2キロに渡り鋸の刃のように鋭くそびえ、垂直に柱状節理の岩壁が約200メートルの断崖をなす。伊南川の急流が長い歳月をかけて形づくった奇岩・怪岩の迫力いっぱいの景観を堪能できる。

麓に広がる公苑には樹齢100年を超える山桜が約300本咲き誇り、岩壁とのコントラストは圧巻。関西で最も遅咲きの山桜といわれ、例年は4月中旬から下旬にかけて見頃を迎える。開花に合わせて実施されるライトアップは、幻想的な景色を創り出す。

屏風岩公苑で岩肌に映える満開の山桜を堪能しよう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
屋外
【来場者へのお願い】
三密回避/咳エチケット/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.