サイト内
ウェブ

版画作品を中心とした167点を展示、鳥取県鳥取市の鳥取県立博物館で「受贈記念 垣田堅二郎コレクション展」開催

  • 2021年4月9日
  • Walkerplus

鳥取県鳥取市の鳥取県立博物館で、令和3年度企画展「受贈記念 垣田堅二郎コレクション展 近現代版画の魅力 ─ルオー、クラ―ヴェ、菅井汲、深澤幸雄、李禹煥らを中心に─」が4月10日(土)から5月9日(日)まで開催される。

令和2年度に倉吉市在住の垣田堅二郎氏から寄贈された作品を展示する企画展。寄贈されたのは版画作品を中心とした167点の美術作品。これにより所蔵作品が比較的少なかった鳥取県立博物館の近現代版画に関して、一挙に作品の厚みが増すことになった。

寄贈を受けた作品は、菅井汲(すがいくみ)や宇佐美圭司、李禹煥(リ・ウーファン)、小野木学といった世界的評価の高い美術家の代表的な作品をはじめ、日本を代表する銅版画家の深澤幸雄の作品約30点や、日本でも人気のあるフランスの画家、ジョルジュ・ルオーの版画集「流れる星のサーカス」17点を含んでいる。

寄贈を受けた作品を全点展示する「受贈記念 垣田堅二郎コレクション展」で、近代から現代にいたる版画表現の多様性と可能性を感じよう。

※入館料:一般600円(前売・20名様以上の団体料金:400円)、大学生以下・学校教育活動での引率者・障がいのある人・難病患者の人・要介護者等およびその介護者・70歳以上の人は無料。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.