サイト内
ウェブ

“一目千本”の絶景、奈良県吉野町の吉野山の桜はいつが見頃?

  • 2021年3月26日
  • Walkerplus

奈良県吉野郡吉野町の日本一の桜の名所と名高い吉野山(上千本)で、4月上旬から中旬にかけて桜が見頃を迎える。

吉野山は大峰連山北端約8キロメートルにわたる尾根続きの山稜の総称。吉野山を含む紀伊山地は、神話の時代より神々が鎮まる特別な地域であり、山岳信仰からなる「修験道」発祥の地という歴史的価値の高い場所。2004年には吉野山・高野山から熊野にかけての霊場と参詣道が「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界遺産に登録された。

吉野山は古くから桜の名所として知られており、“吉野といえば桜、桜といえば吉野”といわれるほど。桜は神木であるという修験道の信徒による献木により植えられ、現在はシロヤマザクラを中心に約3万本の桜が密集している。単なる観光目的だけではない、世界遺産の要素の一つである「文化的景観」としての一面をもつのが吉野山の桜だ。

吉野山の桜は、群落ごとに“下千本”“中千本”“上千本”“奥千本”の名称で呼ばれる。特に標高約390~600メートルに位置する上千本は、急な坂が多い分見晴らしも抜群。吉野山を一望できる花矢倉展望台からの眺望は、一目に千本見える豪華さという意味で「一目千本」といわれる絶景が広がる。

また、夜間はライトアップが実施され、幽玄な雰囲気が漂う夜桜を楽しむことができる。歴史と伝統が息づく吉野山の桜を見に行こう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置(店舗により対応)/キャッシュレス対応(店舗により対応)/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.