サイト内
ウェブ

2月22日は「ねこの日」!エキナカで“ねこスイーツ”を手に入れよう

  • 2021年2月22日
  • Walkerplus

2月15日から、エキュート東京・京葉ストリート・日暮里・立川で「ねこキャンペーン」を開催しているJR東日本リテールネット。今年は“おうち時間”が増えた人も多いなか、このタイミングでしか手に入らないキュートな“ねこスイーツ”を購入して、おうちで楽しんでみては?

■味わいも抜群!「富士見堂」(エキュート日暮里)の「ねこせんべい」(648円/3枚セット)

2月15日から2月28日(日)までの期間、「やっぱり猫Week」を開催中のエキュート日暮里。「ねこの日」スイーツとして、「パティスリーアンドゥ」では、ねこ形ショートケーキ「ネコレーション」(2802円/直径12センチ)を、「オーヴォ」では、JR日暮里駅の人気キャラクター「にゃっぽり」を描いた繊細な仕上がりのラングドシャ「エッグドシャ(にゃっぽりver.)」(2500円/1缶)を販売。

さまざまなスイーツが登場しているが、甘くないお菓子を求めている人には、見た目も魅力的な「富士見堂」の「ねこせんべい」がおすすめ!食べるのがもったいないほど、キュンとする3つの表情のねこせんべいがセットになって登場しているのだ。梅おかかの香りと味わいが食欲をソソること間違いなし!旨みもしっかりで、ヤミツキになるフレーバーとなっている。ちなみにこちらのねこは、谷中で遊んでいる3兄弟をイメージして作ったものだそう。※「ねこせんべい」はネット予約可

■話題の食パンの新フレーバー登場!「東京ねこねこ」(エキュート東京/エキュート京葉ストリート)の「ねこねこ食パン にゃらん」(900円/1斤)

2月15日から3月7日(日)までの期間、「東京駅じゃらんフェア2021」を開催中のエキュート東京、エキュート京葉ストリートでは、キャラメル生地で‟にゃらん”をイメージして作った、じゃらんとのコラボ食パンを販売。おいしさを追求して、水分は100%ミルクのみ。小麦も国産にこだわっており、食べるとミルクの旨みがじんわり広がる、ほのかに甘い本格派食パンに仕上がっている。チョコペン(別売り)で自分好みの表情を描くこともでき、エンタメ性も抜群の一品だ。※1日限定48斤

■人気店のモンブランがねこに!「パティスリー ドゥ シェフ フジウ」(エキュート立川)の「Mini」(520円)

エキュート立川でも、2月15日から3月3日(水)までの期間、「やっぱり猫Week」を開催中だ。さまざまなフランス伝統菓子が店内にあふれている人気店「パティスリー ドゥ シェフ フジウ」では、スフレロールの上に1粒の栗&香り高い焙煎栗を使用したクリームを絞って作ったケーキにぜひ注目を。毛並みを感じさせるようなペーストが、かわいさとリアルさを演出している。※1日20個限定

取材・文=平井あゆみ

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.