サイト内
ウェブ

26時のマスカレイド・森みはるが1st写真集でヘルシーな色気を披露!「今でもどこか夢のようです」

  • 2021年2月8日
  • Walkerplus

「ポッター平井の激推しアイドル!」第243回は、26時のマスカレイド略(称:ニジマス)の森みはるが登場。兵庫県出身、24歳の彼女が、初のソロ1st写真集『24』(扶桑社)を2021年2月8日(月)に発売!今回はアンケート形式で、写真集のタイトルにちなんで24個の質問に答えてもらった。

■“イコラブ”推し!森みはるの近況を探る
――最近のマイブームはなんですか?

「マッサージに行くことです。少しでも空き時間があれば、近くのマッサージ屋さんを調べて予約します!3時間連続でやってもらったり、マッサージ屋さんをハシゴする日もありました」

――アイドルグループの「=LOVE」(イコールラブ)推しだそうですが、そのきっかけは?1月16日に行われたイコラブの日本武道館公演を観に行ったそうですが、いかがでしたか?

「最高でした!何回も泣きました!もともとイコラブの存在は知っていたけど、1〜2曲くらいしか知らなくて。2年半ほど前の夏の『@JAM』というイベントで初めてライブを見させていただいた時に、歌声もダンスも顔もスタイルもすべて完璧でひと目惚れしたのがきっかけです。それからはただただ推しって言うかんじで好きでした。その翌年の「TIF」の時に、イコラブのメンバーさんが何人かでニジマスの楽屋に遊びに来てくださって、連絡先を交換して遊ぶようになりました」

――年明けに家族とディズニーに行ったそうですが、その時の思い出は?

「すごく寒かったです…。お揃いのカチューシャをして1日中楽しみました!」

――お正月はどこでどんなふうに過ごしましたか?初詣のおみくじに書いてあったことも教えてください!

「家族で過ごしました。白味噌のお雑煮が大好きなので作ってもらって、自分でも作ってみたら上手にできました!あとは家族でゲームをしたり、友達とオンラインでゲームしたりしてましたね。おみくじは大吉だったのですが、内容は内緒です!」

――年越しそばは「にしんそば」だったそうですが、なぜですか?にしんそばは京都のイメージですが…。

森「お父さんの実家が京都なので、物心ついた頃からずっと年越しそばはにしんです」

――お笑い好きの関西人であるみはるさん。「M-1グランプリ2020」を観た感想は?結局、途中から観た?あとで一気に観た?(12月20日のツイートより)

「それが…一気に観たくて我慢していたのに、まだ観られていないんです」

――愛犬のれおんくん、愛猫のにあちゃんとの最近のエピソードは?

「れおんは、最近身の回りのグッズが私の大好きなスヌーピーのものだらけになっていて、とてもかわいいです!にあは、ネコなのにちょっと運動神経が悪いのか、こないだ階段から落ちていました(笑)」

――写真集のタイトル『24』にちなんで、24万円を自由に使えるなら何に使いたいですか?「貯金」はNGでお願いします!

「家族旅行をしたいです!全員だと24万じゃ足りないかな(笑)。あとは新しい洗濯機も買いたいし、テレビも冷蔵庫も買って、家電を新しいのにしたいです」

――「森みはるの24時間テレビ」を生配信するなら、どんな企画をしたいですか?

「んー、ご飯食べて、みんなとお話して、誰かに会いに行って…とか、普通のことしか出てこないです。24時間も配信したくないです(笑)」

■写真集はアンニュイで大人っぽい表情に注目!

2月8日に1st写真集『24』(読み:にじゅうよん)を発売!2020年10月14日の24歳の誕生日に発売が発表され、自身が希望した北海道での撮影もスタート。本格的なグラビアは今回が初めてだが、これまで見せたことのなかった水着姿やランジェリーでの撮影にも挑戦し、セクシーな一面も大胆に披露。24歳の森みはるの魅力を詰め込んだ1冊に仕上がっている。

――写真集の発売が決定した時の心境は?

「びっくりしました。『なんで私なの!?』っていうのがすごくて、素直にうれしいっていう気持ちと混ざり合って大変でした。『ドッキリかな?』とも思ったし、なくなる可能性もあるから期待しないでおこうと思いました(笑)」

――北海道での撮影。自ら希望したそうですが、その理由は?

「本当は海外に行きたかったけど、こういう時期なのもあって行けなくて。国内で1番食べたいものが多い場所が北海道だったので、北海道にしました」

――今回の写真集のコンセプトは?

「ナチュラルな大人っぽさ?なのかな?」

――通常版とAmazon限定版の表紙カットが先行公開中!それぞれのポイントは?

「どっちもすごくナチュラルな感じかなと思います。しいて言うなら、通常盤の方が表情とかが大人っぽいのかな、と。Amazon版の方は温泉での撮影だったのですが、セクシーすぎないというか、自然な感じに仕上がっていてお気に入りです」

――アザーカットの朝食シーンでの思い出は?

「クロワッサンがとにかくおいしかったです!焼き立てがほんとにおいしくて、その日も水着の撮影があったのでお腹が出ないか心配だったんですけど、けっこう食べちゃいました(笑)」

――ちなみに、普段の朝食はパン派?ごはん派?

「食べる日と食べない日があるので、特に決めてないです!学生時代はパン派でした」

――写真集全体の見どころは?

「表情ですかね。普段と違う雰囲気のメイクや衣装ももちろんですが、大人っぽい雰囲気やアンニュイさを求められることが多かったので、がんばりました」

――特にお気に入りのカットは?

「ワンピース水着に、花柄のシースルーシャツを羽織ったカットが好きです!普段あまりしない、ストレートの高めポニーテールも新鮮でした!」

――水着やランジェリー姿での撮影は恥ずかしくなかった?心掛けたことは?

「最初は少し抵抗があったけど、撮影期間に何回も水着を着る機会があったので慣れました!今はもう撮影から時間が空いてしまったので、恥ずかしくて着られないです」

――撮影に備えて、ボディメイクはされましたか?

「パーソナルトレーニングに通いました!」

――撮影中の裏話は?

「『温泉に浮かんで、ふわっとした表情をしてほしい』って言われたところがあったんですけど、どうがんばってもできなくて、溺れそうになって笑っちゃっているカットがあるので『これか!』と思って見てもらえたらなと思います!」

――北海道で食べた物のなかで、特においしかったのは?

「すべての撮影が終わった後に食べたお寿司と、味噌バターラーメンがおいしかったです!」

――ニジマスのメンバーからの反応(写真を見た感想など)は?

「『大人っぽい!』とか『普段と全然違う』って言われました」

――家族や友達からの反応は?

「友達は『かわいい』って褒めてくれました!家族はなんて言われたかな…。『発売までに写真集の時くらいの体型に戻しな!』とは言われました(笑)」

――最後に改めて写真集のPRをお願いします!今後の抱負も聞かせてください。

「まさか自分が写真集を出させていただけるなんて思ってもいなかったので、とてもびっくりしたし、今でもどこか夢のようです。撮影を終えてから『もっとこうすればよかったな』とかいろいろ反省点もありましたが、すごく楽しみながら撮影できた作品なので、自分のなかでも大切な1冊になりました。皆さんにも楽しんでいただけたらうれしいです!いつかまた機会があれば、次は海外で撮影したいと思っているので、今回の作品が第2弾へ繋げられるように、1人でも多くの方に手に取っていただけるように願っています」

取材・文=ポッター平井

<ポッター平井・プロフィール>
構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドル・サポーター。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.