サイト内
ウェブ

グローバルに活躍した近現代の人物を絵画、映像、音楽で表現。青森県の弘前れんが倉庫美術館で「小沢剛展 オールリターン」が開催中

  • 2021年2月13日
  • Walkerplus

青森県弘前市の弘前れんが倉庫美術館で、現代アーティストである小沢剛の個展「小沢剛展 オールリターン-百年たったら帰っておいで 百年たてばその意味わかる」が3月21日(日)まで開催中。

小沢剛は、日本美術史上の名作を醤油で描いてリメイクした「醤油画資料館」や、グローバルに活躍した近現代の人物を題材に、事実とフィクションを交え、絵画、映像、音楽で構成した「帰って来た」シリーズを発表している。「帰って来た」シリーズでは、これまでに野口英世や藤田嗣治などに注目し、世界各地を取材して現地の研究者や看板絵師たちとの共同制作を展開してきた。

「小沢剛展 オールリターン-百年たったら帰っておいで 百年たてばその意味わかる」は、弘前ゆかりの寺山修司を題材とした「帰って来たS.T.」を構想。イランの画家やミュージシャンらの協力を得て制作した新作が公開されている。さらに、「帰って来た」シリーズ全5作品も新たに構成し直して展示されている。

世界的に活躍する現代アーティストの作品が見られる「小沢剛展 オールリターン-百年たったら帰っておいで 百年たてばその意味わかる」を鑑賞しに行こう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客/受付スタッフは手袋着用
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置/金銭授受はカルトン使用
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限/来場者カード記入

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.