サイト内
ウェブ

ミュシャの代表作から影響を受けた日本マンガまで、福島県の郡山市立美術館で「みんなのミュシャ」が開催中

  • 2021年1月24日
  • Walkerplus

福島県郡山市の郡山市立美術館で、アルフォンス・ミュシャのアール・ヌーヴォー期の代表作のほか、ミュシャに影響を受けた後世のさまざまなジャンルの作品を紹介する企画展「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」が3月7日(日)まで開催中。

19世紀末のパリを舞台にグラフィック・アーティストとしての才能を開花させたミュシャは、アール・ヌーヴォー運動の旗手としてポスターなどの装飾芸術を次々に手がけた。特に、一世を風靡した甘美な女性像は「ミュシャ様式」と呼ばれ、繊細かつダイナミック、流麗にして優美なミュシャの描線は「線の魔術」と評されている。

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」では、そうしたミュシャの芸術を紹介するとともに、1960~70年代のカウンターカルチャーへの影響や、ミュシャと近代日本の文芸界との関わり、さらに日本のマンガへのつながりにまで注目。

会場では、ミュシャが手がけたポスターをはじめ、ミュシャに影響を受けた日本の明治期の文芸誌、1960年代を中心にアメリカ西海岸やイギリスのロンドンで登場したグラフィック・アート作品、日本のマンガ家などの作品が展示される。

ミュシャの影響力が垣間見える「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」を見に行こう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入館制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.