サイト内
ウェブ

おうちハンモックもあり?西武池袋本店の「2021年新春福袋」でおうち時間を充実させよう

  • 2020年12月3日
  • Walkerplus

毎年趣向を凝らした商品やラグジュアリーなアイテムが登場し、話題を集める百貨店の福袋。西武池袋本店では2021年新春福袋として、コロナ禍で増えた在宅時間を充実させる家具、高級雑貨、キッチン用具などの多彩な福袋を取りそろえている。

まずは、店内で先着販売される福袋を紹介しよう。テレワークなどで家にいる時間が増えたことに伴い、インテリアを買い替え、買い足しする人が多くいたことから企画されたのが「イエナカOFF福袋」(税込20万2100円、販売数3セット)。リラックス用のハンモック、ラグ、サイドテーブル、ブランケットがセットになっていて、くつろぎタイムを楽しく演出してくれる。ハンモックは、船の帆を張る際の技術を用いて120本のロープで本体を支える構造。足の部分が伸びる2WAY仕様で、イージーチェアまたは1人がけハンモックとして使用可能だ。福袋は、12月26日(土)から7階家具売場で先着販売される。

百貨店ならではのあっと驚くゴージャスな福袋も登場!「純金酒器セット霰(あられ)」(税込2021万円、販売数1個)は、純金の徳利と猪口2つがセットになった年号価格の福袋。コロナ禍でおうち時間の充実に関心が高まる中、新年に自宅でひときわぜいたくな気分を味わえる逸品だ。こちらは12月26日(土)から6階宝飾売場で先着販売される。

また「デザインよし!味よし!男の料理福袋」(税込4万4000円、販売数2セット)は、フライパン2種、ステンレス包丁、電動ペッパーミルなどが入っていて活用度大。福袋は7階キッチン売場での販売となり、先着予約を12月26日(土)から受け付け、商品引き渡し開始日は2021年1月1日(金・祝)となる。さらに、地下1階、2階の食品館でもさまざまなグルメ福袋の抽選販売が行われる予定だ。

そして、西武・そごうのショッピングサイト「e.デパート」でも、豊富なラインナップの福袋を販売。レディース・メンズファッションをはじめ、スポーツ、ベビー&キッズ、ホーム&キッチン、食品、コスメなど幅広いジャンルの中から選ぶことができる。遠方の人でも自宅で簡単に注文できるのがうれしいポイント。こちらもぜひチェックしてみよう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.