サイト内
ウェブ

「ピリカピリララ」から20年!「おジャ魔女どれみ」コラボカフェが期間限定で開催

  • 2020年9月30日
  • Walkerplus

1999年から約4年間にかけて放映され、2019年に20周年を迎えた大人気魔法少女アニメ「おジャ魔女どれみ」。その第2期である「おジャ魔女どれみ♯」20周年を記念し、「おジャ魔女どれみカフェ2020~FRUITS PARLOR~」が、10月29日(木)から東京・渋谷、10月30日(金)から大阪・阿倍野、10月23日(金)から愛知・名古屋にて順次、期間限定オープン。新作映画『魔女見習いをさがして』公開のタイミングと重なる今回は、昨年好評を博したコラボカフェをさらにグレードアップさせ、劇場版限定メニューや限定グッズなどが展開される。

「おジャ魔女どれみ」は、ひょんなことから魔女見習いになってしまった主人公・春風どれみとその仲間たちの日常と修行の日々をコミカルに描いた作品。日本中の女の子たちを夢中にさせてブームを巻き起こし、今もなお大人の女性を中心に人気を集めている。

今回のコラボカフェのこだわりについて、担当プロデューサーは「フルーツパーラーのコンセプトに合うように、フルーツをたっぷり使ったメニューを開発したところです。フードにもフルーツを掛け合わせるなど、見た目だけでなく食べてもドキドキ・ワクワクできるようなメニューを提供いたします。メニューからも、フレッシュでポップな『おジャ魔女どれみ』の世界を体験できると思います」と語ってくれた。

コラボカフェ描き下ろしのデザインは、アートディレクターをつとめる人気クリエイター・Etoile et Griotte(エトワール エ グリオット)がパステル調のかわいいアートに仕上げたもの。フルーツ盛りだくさんのコラボメニューは、どれもポップでキュート。キャラクターカラーに合わせたフルーツとスイーツのコラボレーションに、見ているだけでワクワクしてしまう。

また、「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品として、11月13日(金)から公開される映画『魔女見習いをさがして』をモチーフにしたメニューも提供。「子供の頃、おジャ魔女どれみを好きだったファンのみならず、映画を観た方も楽しめるようになっています」とプロデューサーが語るように、さまざまな人が楽しめるカフェとなっている。

カフェオリジナルグッズも、缶バッジやアクリルキーホルダー、アクリルコースターといった定番から、レターセット、クリアファイル、巾着、トートバッグ、マグカップといった文具・日用品まで充実のラインナップ。

注目は、アニメ第3期から登場する飛鳥ももこが、第2期「おジャ魔女どれみ♯」の衣装を着て登場することだ。この衣装のももこのグッズをゲットできるのは今回のカフェだけ。物販購入特典も用意されているので、ぜひゲットしておきたい。

新作映画『魔女見習いをさがして』は、進路に戸惑う大学生やダメ彼氏に振り回されるフリーターなど、人生に迷う3人の女性が「おジャ魔女どれみ」ゆかりの地を巡るストーリー。「おジャ魔女」世代直撃のこのストーリー、あの頃とは少し違う視点で「おジャ魔女」を楽しんでみるのもいいかもしれない。

なお、コラボカフェ開催前の今のうちに公式サイトで事前予約(500円)をすると、うれしい限定グッズのプレゼントも。「おジャ魔女どれみ」らしいフレッシュでポップなコラボカフェに、映画とともにぜひ足を運んでみよう。

(C)東映アニメーション

※カフェのご利用は80分入れ替え制となっております。詳しいタイムスケジュールは公式サイトをご確認ください。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.