サイト内
ウェブ

集英社の20雑誌に「鬼滅の刃」オリジナル付録が!そのラインナップをチェック

  • 2020年9月12日
  • Walkerplus

「週刊少年ジャンプ」にて2016年11号より連載が開始された、吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)原作の「鬼滅の刃」。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟(けんげき)、時折コミカルに描かれるキャラクターが人気を呼び、連載終了後も新たな少年漫画の金字塔として確かな存在感を示している。

2019年にはTVアニメ化され、2020年10月16日には、初の映画化となる「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が全国で公開される。これを記念し、集英社の雑誌20誌で連合企画を実施することが決定した。

■「週間少年ジャンプ」「non-no」「MORE」など20雑誌に「鬼滅の刃」オリジナル付録が付く!
連合企画は、9月24日発売の「週刊ヤングジャンプ43号」を皮切りに、10月24日発売の「UOMO12月号」まで、9月下旬から10月下旬に発売される集英社の20もの雑誌で展開。「週刊少年ジャンプ」「りぼん」「マーガレット」などのマンガ誌だけではなく、「MORE」「Seventeen」をはじめとしたファッション誌などにも「鬼滅の刃」オリジナル付録が付く。

「鬼滅の刃」が性別や年代を問わずに愛されているからこそ、実現したこの企画。”お馴染みの愛読誌”を手に取れば、オリジナルグッズが手に入るので、ファンならずとも見逃すことはできないはず。

■それぞれの読者とテイストに合わせたオリジナル付録に注目!
付録は主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)と妹の禰豆子(ねずこ)、「無限列車編」の中心となる煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)ら人気キャラをあしらったバラエティ豊かな品ぞろえ。キャラ勢ぞろいのスペシャルステッカー(週刊ヤングジャンプ43号)や原作イラストポスター(最強ジャンプ11月号)、原作イラストを使用した超美麗デザインのクリアブックカバー&しおり(マーガレット21号)、ミニサイズの卓上カレンダー(non-no12月号)、働く男のための「鬼滅の刃」特製シール2種セット(週刊プレイボーイ43号)など、各雑誌の読者層やテイストに合わせた内容で、ここでしか手に入らないものばかり。

絶対手に入れたいお宝付録の中でも連載開始当初から「鬼滅の刃」に心を奪われ続けている当サイト編集者の注目は、「MEN’S NON-NO11月号」のスライダーケース3個セット。普段使いができそうなことはもちろん、作中でも屈指の盛り上がりを見せた回のカラーイラストデザインにグッとくる。

付録コンプリートを目指し、各誌を手に入れる熱狂的なファンも出現しそうなので、お目当ての雑誌は発売日をチェックして早めに手に入れよう。

■初の映画化「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」への期待が高まる!

2019年4月から9月にかけて放送されたTVアニメに続く物語として描かれる「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、闇を往く「無限列車」に向かう。多くの人が行方不明になっているこの列車を舞台に、禰豆子を連れた炭治郎と我妻善逸(あがつまぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびらいのすけ)の一行は、鬼殺隊(きさつたい)最強の剣士である柱の一人・杏寿郎と合流し、鬼と立ち向かう――。

炭治郎たちの鬼気迫る大迫力のアクションを劇場のスクリーンで楽しみたい。

©吾峠呼世晴/集英社

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.