サイト内
ウェブ

パンダ!コアラ!ライオン!人気の動物たちに会える関西の人気動物園11選

  • 2017年2月26日
  • Walkerplus

関西にはトラやパンダ、コアラなど人気の動物に会える動物園や、エサやりやふれあいができる小さな子供でも安心な動物園がいっぱい!そこで、家族でのおでかけにオススメの動物園を11施設紹介!

■ アクセス抜群の野生の王国へ

「天王寺動物園」では、市街地に広がるアフリカサバンナや、アジア熱帯雨林の風景に大興奮。ライオンなどが生きる現地の景観を再現した園内を巡れば、まるで大自然の中にいる気分に。また、ふれあい広場では、テンジクネズミ(モルモット)との触れ合いも。

2014年3月に上海動物園からやって来た、3歳のアムールトラ・虎二郎は園の人気者。

1970年に来園したアジアゾウのラニー博子。のんびり歩く姿がかわいいと評判。

■天王寺動物園 住所:大阪市天王寺区茶臼山町1-108 電話:06-6771-8401 時間:9:30~17:00(最終入園16:00) 駐車場:なし ※周辺の有料駐車場を利用 休み:月曜(祝日の場合翌平日) 交通:地下鉄動物園前駅より徒歩5分<入園料:大人500円、市外の小・中学生200円>

■ 双子の赤ちゃんパンダに胸キュン

「アドベンチャーワールド」は、サファリワールドやマリンライブなどが楽しめる南紀最大のテーマパーク。2014年12月にパンダの双子の赤ちゃんが誕生し、元気いっぱいに成長している様子を見ることができる。かわいい動物と触れ合えるイベントも充実。

活発に動く双子の赤ちゃんの桜浜(おうひん)と桃浜(とうひん)。

■アドベンチャーワールド 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399 電話:0570-06-4481 時間:9:30~17:00 ※季節により異なる 駐車場:1200円/1日(5000台・3か所) 休み:不定休 交通:JR白浜駅より明光バスアドベンチャーワールド行約10分、終点からすぐ<入園料:大人4100円、中高生3300円、4歳~小学生2500円>

■ 「近くて楽しい動物園」が完成

日本で2番目に歴史ある動物園、「京都市動物園」が、7年かけて続けてきたリニューアル工事を2015年完了。狭い敷地を逆手に工夫した展示方法で、動物との距離がとても近い。さらに、動物の習性を生かした仕かけも多く、動物のいきいきした姿を見ることができる。

「ゾウの森」では、4頭のゾウがグラウンドで遊んでいる様子を見よう。

■京都市動物園 住所:京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内 電話:075-771-0210 時間:9:00~17:00(最終入園16:30) 駐車場:なし ※周辺の有料駐車場を利用 休み:月曜(祝日の場合翌平日) 交通:地下鉄東山駅より徒歩10分。または地下鉄蹴上駅より徒歩5分<入園料:大人600円、中学生以下無料>

■ 絶景のニホンザル王国へ!

「嵐山モンキーパークいわたやま」は、京都の町並みが一望できる絶好のロケーションにあるニホンザルの楽園。約120頭のニホンザルが生活し、間近で見ることができるのが最大の魅力。休憩所の中からはエサやり(100円)もできるので、ぜひ親子でチャレンジしてみよう。

ベンチもあるので、サルにエサをやりながらのんびり絶景を楽しんで。

■嵐山モンキーパークいわたやま 住所:京都市西京区嵐山元録山町8 電話:075-872-0950 時間:9:00~17:30(最終入園17:00) 駐車場:なし ※周辺の有料駐車場を利用 休み:なし 交通:阪急嵐山駅より徒歩5分(入口まで)<入園料:大人550円、4歳~中学生250円>

■ 海の見える総合レジャーランド

「みさき公園」は、大阪湾を望む抜群のロケーションにあり、動物園と遊園地が同時に楽しめる総合レジャースポット。季節ごとにテーマが変わる必見のイルカショーに加え、2015年にたくさんの動物の赤ちゃんが誕生。4月には、約1000本の桜が咲く。

キリンやレッサーパンダ、ニホンザルなど、かわいい動物たちがいっぱい。

■みさき公園 住所:大阪府泉南郡岬町淡輪3990 電話:072-492-1005 時間:9:30~17:00 駐車場:1200円/1日(1000台・1か所) 休み:不定休 交通:南海みさき公園駅よりすぐ(南海なんば駅より特急で約50分)<入園料:大人1350円、3歳~小学生700円 ※各アトラクション等は別途料金>

■ 世界遺産の中にある動物園

「姫路市立動物園」は、姫路城に隣接する、アットホームな動物園。城の内堀を散策しながら、西日本ではここでしか飼育されていないツチブタをはじめ、ゾウやホッキョクグマなどを見ることができる。昔ながらの汽車など、懐かしい遊具も子供たちに人気。

シンボル的存在のゾウの姫子。のんびりとしたかわいい姿に癒されて。

■姫路市立動物園 住所:兵庫県姫路市本町68 電話:079-284-3636 時間:9:00~17:00(最終入園16:30) 駐車場:なし ※周辺の有料駐車場を利用 休み:なし 交通:JR姫路駅より徒歩15分<入園料:大人200円、5歳~中学生30円>

■ マイカーでサファリへGO

遊園地とサファリが楽しめる人気スポット「姫路セントラルパーク」では、マイカーで行くドライブスルーサファリがイチオシ。もちろん電車で来園した人が満喫できるサファリバスもあるのでご安心を。姫路の郊外に広がるサファリで非日常体験を!

おり型の乗り物でサファリを巡る「サファリ・ザ・ライド」(2500円)。

■姫路セントラルパーク 住所:兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1 電話:079-264-1611 時間:10:00~17:30(最終受付16:30) ※曜日・季節により変更あり 駐車場:1000円/1日(5000台・10か所) 休み:水曜不定休 交通:JR姫路駅より神姫バス姫路セントラルパーク行約30分、終点からすぐ<入園料:大人3100円、小学生1900円、3歳~未就学児1200円>

■ パンダとコアラを両方チェック

「神戸市立王子動物園」は、日本で唯一パンダ&コアラの2大人気動物がそろう。なかでも、「パンダ館」は、間近でパンダが見られると好評で、お食事タイムが1日4回実施。2階建てにリニューアルされた「新コザル舎」や、小動物と触れ合える広場へもぜひ。

2015年9月に20歳を迎えたジャイアントパンダの旦旦(タンタン)。

■神戸市立王子動物園 住所:兵庫県神戸市灘区王子町3-1 電話:078-861-5624 時間:9:00~17:00(最終入園16:30) 駐車場:150円/30分、120分以降4時間まで100円/30分、4時間以降50円/30分(390台・1か所) 休み:水曜(祝日の場合開園) 交通:阪急王子公園駅より徒歩3分。またはJR灘駅より徒歩5分<入園料:大人600円、中学生以下無料>

■ キュートなウォンバットは必見!

五月山公園内にある無料の「五月山動物園」には、オーストラリアからやって来た珍しいウォンバットやワラビーなど、かわいい動物がいっぱい。身近な動物と存分に触れ合える「ふれあい広場」もあり、小さい子供がいる家族にもおすすめ。

関西で唯一見られる、つぶらなひとみが愛らしいウォンバット。

■五月山動物園 住所:大阪府池田市綾羽2-5-33 電話:072-752-7082(池田市緑のセンター) 時間:9:15~16:45 駐車場:200円/120分、以降~3時間400円、以降150円/30分(163台・3か所) 休み:火曜(祝日の場合翌平日) 交通:阪急池田駅より徒歩15分<入園料:無料>

■ すべての動物にエサやりOK

「福知山市動物園」は、シロテテナガザルやオオカンガルーなど、すべての動物にエサをやることができるこぢんまりとした動物園。園長のアイデアによる多彩な仕かけを駆使しているので、小さい子供でも安全にエサやり体験ができる。

とってもかわいいレッサーパンダのキャラ。愛くるしい姿に注目。

■福知山市動物園 住所:京都府福知山市字猪崎377-1 電話:0773-23-4497 時間:9:00~17:00(最終入園16:30) 駐車場:無料(1000台・約15か所) 休み:水曜(祝日の場合翌日) 交通:JR福知山駅より直通バスあり。約10分<入園料:大人210円、4歳~中学生100円>

■ 多彩な動物を山奥で見てみよう

「大内山動物園」は、大自然の中に広がる動物園。約70種600~700点の動物が飼育されている。ライオンやベンガルトラなどの肉食系からヤギといった草食系まで、幅広くそろっていて、大自然に囲まれた園内で動物を見られるのが魅力。

ヒグマの一種で日本での飼育例が少ないウマグマのシュウ。

■大内山動物園 住所:三重県度会郡大紀町大内山間弓530-4 電話:0598-72-2447 時間:9:00~16:00、4月~は16:30 駐車場:平日無料、土日祝・行楽シーズン500円/1日 ※売りエサ1個サービス(150台・4か所) 休み:なし 交通:【車】紀勢自動車道紀勢大内山ICより車で5分<入園料:大人1500円、3歳~中学生500円>【関西ウォーカー編集部】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.