サイト内
ウェブ

【コロナ対策情報付き】妖怪神社(烏取県)の見どころを徹底紹介!全国の妖怪が集まる神社で癒やされよう

  • 2020年9月24日
  • Walkerplus

妖怪神社の見どころからお土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やイベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

■妖怪神社ってどんなところ?水木しげるが入魂した妖怪の町の神社
妖怪神社は日本でただひとつの“妖怪の町”で知られる鳥取県・境港市にある神社のこと。境港市は「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木しげるの故郷で、今や“妖怪の町”として全国に知られるようになった。妖怪が棲みやすい環境がつくられるようにと、年が明けた直後の2000年1月1日の深夜に落成入魂式がとりおこなわれたという由緒ある神社で、水木しげる自身が入魂した御神体に、日本全国からさまざまな妖怪たちが一堂に集っている。ご利益は精神的な安定と癒やし、家内安全、厄よけ、開運などがあるという。

■【攻略法・混雑情報】まずは「水木しげるロード」で妖怪ブロンズ像に会おう
境港市の観光名所として知られる「水木しげるロード」を散策をして神社へ参拝するのがおすすめ。長さは約800メートル。スタートは「鬼太郎駅」との別名もあるJR境港駅。ここから続く道なりに「鬼太郎」や「ねこ娘」などのブロンズ像がずらりと177体並んでいる。さまざまな妖怪に出会ってから神社を訪れれば感慨もひとしお。妖怪神社は「水木しげるロード」きっての名所のひとつで、週末や連休などを中心に混雑する。

■【見どころ1】神社の外観をじっくり楽しむ!鳥居にいるのはなんと!?
妖怪神社は「水木しげるロード」に立ち並ぶブロンズ像の、「鉄鼠」と「ろくろ首」の間に厳かに鎮座している。小さいながらもところどころにチェックポイントがあるので見落とさないようにしよう。最初に注目したいのは、一般的な神社でいう鳥居にあたるもの。2本の大きな支柱があり、その柱に横木が渡してある姿は、まさに「一反もめん」。鳥居の左手に鎮座する石碑には、水木しげるの貴重な直筆の文字が刻まれている。

■【見どころ2】目玉おやじ清めの水で、参拝前に心と体を清めよう
参拝前に心と体を清める御手水は「目玉おやじ清めの水」と名づけられている。ここでは、石で造られた「目玉おやじ」を流れる水の力を利用して、くるくると回すことができるちょっとした仕掛けで参拝者を喜ばせてくれる。参拝のしきたりは、深いお辞儀で妖怪たちに挨拶をしたあと、二拍手して妖怪たちを呼び出し、心の中で願い事を唱えること。最後にまた深いお辞儀でお礼することをお忘れなく。

御神体は樹齢300年の欅と黒御影石を組み合わせたオブジェ。設置直後に「目玉おやじ」の目玉のようなものが剥がれ落ちたというエピソードも残っている。ちなみにここで結婚式を挙げたカップルもいるのだそう。

■【見どころ3】からくり人形風のおみくじもあり妖怪ワールドにたっぷり浸れる!
お詣りがすんだら、次はおみくじを体験しよう。妖怪神社のおみくじ(1回200円)はなんと、妖怪がおみくじを運んでくれる、からくり人形風のおみくじ。まるで妖怪からお祓いをされているような気分が味わうことができる。どの妖怪が運んでくれるかはそのときのお楽しみ。

■【お土産】御守と絵馬はここだけのオリジナル!ほかにグッズは約400点も!
願い事を祈念する妖怪絵馬は神社のオリジナル。「目玉のおやじ」「一反もめん」などがあり、妖怪によって恋愛成就、学業成就など願掛けの内容も異なっている。もちろん記念に持ち帰ってもOK。隣接の手づくり工芸館 「むじゃら」で購入できる。

手づくり工芸館 「むじゃら」は約400点もの鬼太郎グッズが大集合するショップ。陶器でできたかわいい箸置きや御守、絵馬はここで購入できる。

■【周辺エリア情報】「水木しげる記念館」や周辺を走る電車もチェック!
妖怪コレクションや妖怪ジオラマなどを展示し、水木しげるの世界観を表現した「水木しげる記念館」は必見。また「鬼太郎」や「目玉おやじ」などの妖怪ブロンズ像が集まって、まるで会議を開いているようなスポット「世界妖怪会議」は記念撮影にぴったりだ。鳥取県米子市から妖怪の町・境港へ続くJR境線では、ラッピングされた鬼太郎列車も走っている。事前にチェックして記念写真を撮ろう。

■【アクセス】米子鬼太郎空港からJR利用が便利!
飛行機の場合、米子鬼太郎空港からJR境線を利用して境港駅で下車。所要時間は徒歩約15分。車の場合は米子自動車道の米子ICから約40分。妖怪神社には駐車場がないので周辺の市営駐車場などを利用しよう。

■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
・手づくり工芸館 「むじゃら」にご来店の際には、手指消毒とマスク着用のご協力をお願いします。
・店内全体の換気を適宜、実施しています。

<施設情報>
・住所:烏取県境港市大正町62-1
・アクセス:【車】米子自動車道米子ICから約40分
・営業時間:※新型コロナウイルスの拡大防止のため、10:00〜17:00の時短営業中
・定休日:なし(不定休)
・駐車場:なし
・料金:無料

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年8月時点の情報です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.