サイト内
ウェブ

オール新作の妖精が登場!香川県高松市でAZUSA takahashi 個展「one small step」が開催

  • 2020年9月16日
  • Walkerplus

香川県高松市にあるMake Merry galleryで9月22日(祝)まで、AZUSA takahashi 個展「one small step」が開催される。

樹脂粘土によるオリジナルキャラクター「妖精」を作り続けているAZUSA takahashiがオール新作で約2年ぶりに個展を開催。AZUSA takahashiが生み出す妖精は、どこか憎めないかわいらしさとユーモアあふれる唯一無二の作品だ。また、妖精の購入者から写真を集め、楽しく暮らす妖精たちの動画を作る参加型企画もある。

担当者は「ボックスギャラリーが再開発のため移転し、ギャラリースペースMake Merry galleryとしての活動をスタートしました。本展示会では約100点ほど展示しますので、きっとお気に入りの妖精が見つかると思います。小さな妖精の力で何かが大きく変わることはないと思いますが、笑顔になれるきっかけになればとてもうれしいです。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、基本は予約制となりますので、来店の際はSNS・ウェブサイトをご確認ください」と話す。

かわいくてついつい見とれてしまう小さな妖精に会いに、家族や友達と「one small step」に行こう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.