サイト内
ウェブ

「TikTok」を活用した新たな花火大会が8月8日に開催!豪華アーティストも参戦

  • 2020年8月7日
  • Walkerplus

若い世代を中心に絶大な人気を誇る、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」では、現在開催中の「#TikTok夏祭り」の一環として、「TikTok HANABI LIVE」を8月8日(土)19時30分から開催する。花火大会の中止が相次ぐ中、「一般社団法人日本花火推進協力会」の協力のもと、同企画が実現。日本のどこかで行うシークレット花火大会を、「TikTok」のライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を用いてライブ配信を行い、自宅にいながらでも夏の風物詩・花火を楽しむことができる。

7月15日より開催中の「#TikTok夏祭り」とは、夏祭りや花火といった定番イベントはもちろん、「夏グルメ」「夏ファッション」「夏旅」「おうち夏祭り」など、夏に関するあらゆる動画投稿を募集し、「TikTok」で夏を楽しもうというキャンペーンだ。8月3日からは、同キャンペーンの企画の一つである「TikTok夏フェス2020〜この夏聴いた音楽を、一生の思い出に。〜」がスタート。きゃりーぱみゅぱみゅや広瀬香美、豆柴の大群ら豪華アーティストが登場し、音楽やトークなどのプログラムが5日間にわたって配信される。

今回行われる「TikTok HANABI LIVE」は、花火を存分に楽しみ、ライブならではの迫力を感じてもらいたいと、音や映像にも趣向を凝らした構成に。「TikTok」音楽チームが選曲した「夏の花火に合う一押し曲」と共に、夜空に咲く大輪を眺めることができるという。

配信当日は、アプリをインストールし、「一般社団法人日本花火推進協力会」のアカウントへアクセスすればOK。スマートフォンやタブレットなどがあれば、誰でも簡単に視聴できる。また同アカウントでは、花火の歴史や作り方、花火師たちの花火にかける想いなどを、人気TikTokクリエイター・伊吹さんと紹介するドキュメンタリー動画を公開しているので、こちらも要チェックだ。

鮮やかで美しい花火大会の映像はもちろん、花火への理解を深められるさまざまな動画を一挙に堪能できる「TikTok HANABI LIVE」。この週末は、アプリを活用して楽しむ、デジタル時代の花火大会に参加してみよう!

※天候不良など興行主催者の都合によりイベントの開催が困難な場合、開催が延期になる可能性あり
※三密を回避するため、配信会場は非公開。「TikTok」でのみ閲覧可能
※インターネット回線やシステムのトラブルにより、配信映像や音声の乱れ、公演の一時中止・途中終了の可能性あり


あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.