サイト内
ウェブ

シュライヒフィギュアが集結!「超アニマルワールド」が鳥取県倉吉市で開催中

  • 2020年8月14日
  • Walkerplus

鳥取県倉吉市にある円形劇場くらよしフィギュアミュージアムで7月23日(木)~2021年1月11日(月)まで、「超アニマルワールド in 円形劇場」が開催されている。


現存する日本で最も古い円形校舎(元は小学校)をリノベーションした円形劇場くらよしフィギュアミュージアム。特別企画展は入れ替わるごとに人気を集め、子供からシニア層まで幅広い世代で楽しめる。シュライヒは2020年に創立85周年を迎えるドイツの老舗フィギュアメーカーで、今回の企画展では300個を超える全作品が集結。大型のフィギュアやジオラマなど、様々な展示でシュライヒ製フィギュアの魅力に迫る。子供から大人まで楽しめるワークショップや、撮影ブースも展開予定。


担当者は「入ってすぐに巨大なティラノサウルスがお出迎えする当展示室では、トラやライオンのジャイアントアニマルのほか、可愛い動物からユニコーン、恐竜など約400体のフィギュアが勢ぞろいです。また、特殊撮影ブースや足跡クイズ、ジオラマやスノードームづくりが楽しめるワークショップなど、盛りだくさんの企画を用意しました。シュライヒの展示としては、日本初の規模と内容となってますので、ぜひお越しください」と来館を呼びかける。


品質と安全性で世界50か国以上で愛されているフィギュアメーカー・シュライヒの全作品を集めた展示会。可愛いものから迫力あるものまで勢揃いするフィギュアを、家族や友達と鑑賞しに行こう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.