サイト内
ウェブ

総勢100名のアスリートが参加!オンラインイベントで情熱を世界中と共有

  • 2020年7月22日
  • Walkerplus

2021年に延期された東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けての取り組みとして、Airbnb(エアビーアンドビー)は国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)と連携し、アスリートたちによる夏のオンライン体験イベント「サマーフェスティバル」を開催することを発表した。

同イベントは7月22日(水)から予約を開始し、7月25日(土)~29日(水)までの5日間行われる。イベントには総勢100名以上のアスリートが参加し、テニスの大坂なおみ選手による「自粛生活中のトレーニング」やバスケットボールの八村塁選手による「スニーカーカルチャー」など、著名な選手が主催するさまざまなオンライン体験を楽しむことができる。

今回のイベントに参加するバスケットボールの八村塁選手は、「オリンピックで日本代表になることが僕にとっての大きな夢のひとつであり、今年はそのための準備をしていましたが、残念ながら新型コロナウイルスの影響で東京2020が延期になりました。現在、世界中が厳しい状況に直面していますが、2021年の東京オリンピックはみんなの決意を祝う素晴らしい機会になると思い、また母国ファンの前で、チームメイトと一緒に祝えることを楽しみにしています」とコメントを寄せた。

また、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は次のように述べた。「今回のフェスティバルはこの夏、あらゆる人々が友情と連帯の精神で一同に会し、世界に向けたインスピレーションやクリエイティブなメッセージを発信する場です。アスリートはオリンピック・ムーブメントの中心であり、IOCは彼等をあらゆる段階でサポートしていきます。この度、Airbnbとの協力により、世界中のオリンピックやパラリンピックのアスリート達に対して革新的な経済的エンパワーメントの機会を提供できることは大変喜ばしいことです」
今回のイベントの収益はオリンピック、パラリンピックに参加するアスリートたちのサポートに充てられるという。

「サマーフェスティバル」は7月25日(土)~29日(水)の開催期間中、AirbnbやオリンピックのYouTubeチャンネルから参加できるほか、イベント終了後もオンラインでの視聴が可能。同イベントで催される体験のラインナップなど、詳細はAirbnb公式サイトにて公開されている。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 KADOKAWA. All Rights Reserved.