サイト内
ウェブ

開放的な川床が爽快!岐阜で川の絶景を眺めながらアユ料理を堪能できる店3選

  • 2020年7月29日
  • Walkerplus

夏の風物詩として愛される川床。川がよく見える涼しげな屋外席で料理を味わえ、開放的な空間で食事ができると注目が集まっている。そんな絶景と新鮮なイワナやアユ料理を同時に堪能できる、岐阜県の食事処3つを紹介。爽快感のある川の音を聴きながら、夏の涼を満喫しよう。

■スリル満点!つり橋の先にある食事処
エメラルドグリーンの川が流れることで有名な、岐阜県中津川市の付知峡にある「岩魚の里 峡(はざま)」。つり橋を渡らないとたどり着けないローケーションが、魅力の一つだ。川沿いの席が人気で、水の流れる音や風を感じながらイワナ料理を味わえる。なかでも、付知峡の水で卵から孵化させたイワナを、甘露煮や刺身で食べられる「峡定食」(税込 2200円)が人気。

■岩魚の里 峡(はざま) / 住所:岐阜県中津川市付知町258-15 / 電話:0573-82-2083 / 時間:11:00~14:00(LO、売切れ次第終了) / 休み:不定休、7・8月はなし、12月~3月は予約のみ

■涼しげな屋根付き川床席で、アユ料理を堪能!
岐阜県関市の「鮎や」は、板取川に面したアユ料理の専門店。生きた状態で焼くため、ふわふわの身が食べられる塩焼きに加え、甘露煮や唐揚げなど、さまざまなアユ料理を堪能できる。コスパのいいセットメニューが人気で、なかでも「鮎や定食 Bコース」(3200円)の「アユダシの雑炊」は絶品だ。川床席以外に店内にもテーブル席があるので、雨天時でも安心。

■鮎や / 住所:岐阜県関市洞戸阿部1522-3 / 電話:0581-58-2099 / 時間:10:30~14:00(LO) / 休み:不定休

■アユの絶品コース料理がコスパ抜群!
岐阜県関市の板取川沿いにあるアユ料理の専門店「鮎料理処 鮎川」では、鮎のコース料理が味わえる。和の雰囲気が漂う店内のほか、オープンデッキの川床席では、ほおをなでる風が心地よい。「鮎川コースA」(3500円)は、塩焼き3匹に刺身もつく豪華なセット。これらのコース料理を予約不要で食べられるのもうれしいポイントだ。

■鮎料理処 鮎川 / 住所:岐阜県関市洞戸栗原字土場215-1 / 電話:0581-58-8168 / 時間:7~9月は10:00~18:00(18:00~は要予約) / 休み:なし



※「東海ウォーカー」2020年8月号より転載
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※各店舗とも新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 KADOKAWA. All Rights Reserved.