サイト内
ウェブ

「夏の花火」がテーマのオンラインフェス開催!Chara、SIRUPら豪華アーティストと“花火体験”を共有しよう

  • 2020年7月16日
  • Walkerplus

インターネットラジオやWEBメディアを展開する「block.fm」主催のオンライン音楽フェス「BLOCK.FESTIVAL(ブロック フェスティバル)」Vol.2が、8月1日(土)に開催される。3回目の開催となる今回は、「夏の花火」をテーマにした音楽ライブの配信や企画を予定。Chara、SIRUP、Crystal Kayら7組の豪華アーティストの出演がすでに決定しているほか、公式サイトにて随時追加アーティストを発表する。

新型コロナウイルスの影響によって、フェスやライブなどの自粛が続く昨今。アーティスト自らが立ち上がり、アーティストとファンがオンラインで音楽やエンターテインメントを共有することで、いつか行われるリアルな音楽フェスにつなげるための継続的なプロジェクトが「BLOCK.FESTIVAL」だ。“STAY HOME”期間中に開催したVol.0(4月18日開催)とVol.1(5月5日開催)は、総勢28組のアーティストが出演し、150万人を超える音楽ファンが参加するなど、新しいスタイルの音楽フェスとして大いに話題を集めた。

そんな業界内外から注目を集める「BLOCK.FESTIVAL」待望の第3弾が、“花火の日”である8月1日(土)に開催が決定した。フェスや花火大会、お祭りといった数多くのイベントが中止・延期を余儀なくされる中、同イベントでは、「夏の花火」をテーマにしたスペシャルな内容を展開する。海を望むロケーションから配信するアーティストのライブや、Chara feat. Kan Sanoのステージをはじめ、ここでしか見られないアーティスト同士のコラボレーションは必見。さらに、ライブ配信サービス「LINE LIVE」上で応援アイテムを投げると自分の画面に花火が打ち上がり、アーティストと共に“花火体験”が共有できるなど、花火をテーマにした企画を用意している。詳細は公式ホームページで随時公開予定なので、気になる人は要チェックだ。

ただライブを視聴するだけでなく、オンライン上でアーティストとつながり、夏の思い出を共有できる「BLOCK.FESTIVAL」。ウィズコロナ時代における新しい音楽フェスを実際に体験してみよう!


キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 KADOKAWA. All Rights Reserved.