サイト内
ウェブ

「エヴァ」の新コラボアイテム襲来 アスカ、レイ、シンジがハイセンスなTシャツに

  • 2020年7月13日
  • Walkerplus

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、近日公開予定の新作映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』も話題のアニメ「エヴァンゲリオン」と、アパレルブランド「glamb」が初コラボレーションしたファッションアイテムを販売。7月7日(火)よりサイト内で予約受付を開始した。

今回のコラボで登場するのは、「エヴァンゲリオン×ストリートアート」をテーマにしたシンジや初号機デザインのTシャツ(各7590円税込、送料・手数料別途)、リリスデザインのフーディ(2万2000円税込、送料・手数料別途)など全7種類で、エヴァンゲリオンパイロットの画像をglambがファインアートの技法を用いてアーティスティックな構図へと再構築。これまでジャン=ミシェル・バスキア(2018年発表)やスタンリー・キューブリック(2019年発表)など、アーティストとのコラボレーションを多数展開してきたブランドならではのアイテムが揃っている。サイズはそれぞれユニセックスでXS、S、M、L、XLを用意しているので、年齢や年齢や性別問わず家族やカップル、友人とペアでも楽しめる。

■エヴァンゲリオン×glamb Tシャツ
Tシャツは、淡い水彩画とタイポグラフィを組み合わせて描かれた綾波レイ、快活なムードをスプレーアートで表現した式波・アスカ・ラングレーの他、初号機、碇シンジ、渚カヲル、真希波・マリ・イラストリアスの6種類がラインナップ。カラーは白と黒の2種類で、ファインアートのさまざまな技法をアイテムに施し、キャラクターの個性をアートワークとして表現している。

■エヴァンゲリオン×glamb リリスフーディ
作中に登場する使徒、リリスをバックスタイルに描いたフーディは白と黒の2種類を用意。ロゴやサインを全面にあしらって、作中のモチーフをストリートなスタイルに再構築している。肉厚ながら軽い着用感、ビッグシルエットのデザインはスタイリングしやすく、さまざまなシーンで活躍してくれるアイテムだ。

本商品の予約期間は7月26日(日)23時までの予定で、現在公式サイトにて注文を受け付けている。準備数に達した際は販売を終了する場合もあるので、エヴァファンは要チェックだ。デザイン性に優れたアイテムの数々をこの機会に手に入れよう!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 KADOKAWA. All Rights Reserved.