サイト内
ウェブ

寝る前30秒で背中スッキリ!たるみ背中解消ストレッチ

  • 2021年10月20日
  • つやプラ

あなたは、今日一日の間にどれくらい腕を頭上にあげましたか?

実は、腕を上にあげることは、体型を美しく保つ上で非常に重要な動作になります。特に、腕を上げることは背中の筋肉を動かすことにつながります。逆に行っていなければ、背中のたるみにつながります。

しかし、日常生活で腕を頭上にあげる機会はなかなかありません。

寝る前30秒!背中のたるみをスッキリさせるストレッチ

女性の体型改善の専門家であるパーソナルトレーナーの筆者が、背中をスッキリさせる、ベッドの上で30秒でできるストレッチを紹介します。

■腕を上げないことで血流が悪くなる

寝る前30秒!背中のたるみをスッキリさせるストレッチ

腕を上にあげないことは、背中のたるみを作ることにつながります。

腕を上にあげて肩の筋肉を動かすことにより、背中全体の筋肉が大きく動きます。それにより、背中全体の血流が良くなります。

逆に腕を上にあげないと、背中全体の血流が滞ってしまいます。その結果、血液やリンパなど体液の流れは滞り、むくみにつながりますし、背中の筋肉を使っていないと筋肉が減少し、脂肪が目立つようになってしまいます。

それらが積み重なって、気づいたら背中のたるみが目立ってしまうようになるのです。

■背中たるみの原因は「むくみ」

なぜ、体液の流れが滞ることが、背中のハミ肉につながるのでしょうか?

それは、背中にむくみができることが原因です。

あまり感じないかもしれませんが、背中・脇は非常にむくみやすい場所です。特に、運動不足によって体液の流れが悪くなることでむくみが溜まり、その結果、背中からお肉があふれてくることにつながるのです。

ですから、背中周りの筋肉を積極的に動かす必要があります。

■背中ストレッチのやり方

寝る前に30秒で背中の筋肉を動かし、柔らかくする「背中のストレッチ」のやり方を紹介します。

寝る前30秒!背中のたるみをスッキリさせるストレッチ

(1)ベッドやマットの上に、膝立ちになります。

(2)手のひらを上に向け、手を前に出します。

(3)肘を伸ばしながら、ゆっくり身体を前に倒します。

(4)頭を腕の間に入れ、脇の部分にストレッチ感を感じたら、30秒間キープしましょう。

背中のたるみは、日常的に腕を上にあげず、肩を動かさないことで起こります。肩を動かさないことが続くと、機能がさらに低下し、四十肩・五十肩につながってしまいます。ですから、背中のたるみをスッキリさせるためにも肩の機能を保つためにも、積極的に肩を動かしていきましょう。

(パーソナルトレーナー 藤本 千晶)

 

【関連記事】
40•50代から始めるべき「太らない方法」4つ&お腹周り引き締めエクサ
座りっぱなしで「象足」に!?極太「老け足」を防ぐケア
3つの不足が痩せない原因!?痩せ体質に導く生活習慣
巻き肩でタレ尻に!?寝たまま「巻き肩解消ストレッチ」

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。