サイト内
ウェブ

たるんだブルドッグ顔を引き締めるリフトアップマッサージ

  • 2021年9月22日
  • つやプラ

アラフィフ世代が気になる肌悩みの1つに「顔のたるみ」があります。「私はたるんでないわ」と思っていても、実は横側から見るとブルドッグのように頬がたるんでいることもあります。

二重あご

メディカル小顔美容矯正士である筆者が、たるんだ頬を引き締めるリフトアップマッサージをご紹介します。法令線のシワ改善にもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

■たるんだ頬を引き締めるリフトアップマッサージ

STEP1:頬下を揉みほぐす

STEP1:頬下を揉みほぐす

STEP1:頬下を揉みほぐす

人差し指を頬骨の下にあて、左右に小刻みにゆらしながら顔の内側から外側に向かって揉みほぐします。この動きを3回繰り返しましょう。

もみほぐす時に皮膚の摩擦が気になる場合は、スキンケアアイテムを顔につけて滑りを良くした状態で行ってくださいね。

STEP2:頬下に人差し指をあて、上に引き上げる

STEP2:頬下に人差し指をあて、上に引き上げる

STEP2:頬下に人差し指をあて、上に引き上げる

頬骨下に人差し指をあて、頬肉を持ち上げるように人差し指を上にあげます。そのまま5秒間キープしましょう。キープが終わったら人差し指の力を抜きます。これを3回行ってください。

STEP3:口を風船みたいに膨らませたり、しぼませたりする

STEP3:口を風船みたいに膨らませたり、しぼませたりする

STEP3:口を風船みたいに膨らませたり、しぼませたりする

口を風船のように大きく膨らませて、一気にしぼませる動きを10回繰り返します。

リズミカルに動かすことで口周りの血流改善効果が期待できます。むくみ改善にもおすすめなので、時間に余裕がある時は回数を多めにしてみてください。

頬のたるみ改善にはこり固まった筋肉をほぐしたり、リンパの流れを良くして老廃物を流しやすくすることが大切です。特に頬下はむくみやすい部分なので、こまめにマッサージしてあげましょう。テレビを見ながらでもできるマッサージなので、ぜひ毎日の習慣にしてみてくださいね!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
老け肌の原因は洗顔!?40代以降の正しい顔の洗い方
まぶたが重いオバ目元の原因は?目元が老ける4つのNG習慣
今さら聞けない!種類別「正しい化粧水の使い方」
紫外線カットだけじゃない!40・50代の美肌力が上がる多機能進化系UV

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。