サイト内
ウェブ

糖質の高い食材の相棒に!ダイエットをサポートする食材3つ

  • 2020年5月23日
  • つやプラ

ダイエット中は、ジャガイモやサツマイモに代表される「糖質の多い野菜」を嫌厭される人も多いですよね。ですが、糖質の多い野菜でも組み合わせる食品や食べ方によってはダイエット中でも安心して食べることができます。

また、ジャガイモやサツマイモはケーキや菓子パンと異なって、「ビタミンC」や「食物繊維」などの身体の調子を整える栄養素も多く含まれています。

糖質の高い食材の相棒に!ダイエットをサポートする食材3つ

ベジ活アドバイザーの筆者が、ダイエットをサポートしてくれる食材を3つご紹介します。

■ダイエットをサポートする食材3つ

(1)お酢

「食後高血糖は太りやすくなる」といわれていますよね。ですが、料理と一緒に大さじ1程度のお酢をとると、食後の血糖値上昇がゆるやかになることがわかっています。

お酢をドレッシングとして糖質の多い野菜と一緒にとるようにしたり、飲み物に入れて飲んだりすることもできるので、普段の生活に無理なく活用できそうですね。

(2)おから

以前から美容食材として注目をされてきた「おから」ですが、最近は「おからパウダー」といった手軽に使える商品も増えてきました。

料理に活用すると満腹感が増し、豊富に含まれている食物繊維が体内の余分な老廃物の排出を助けてくえることから、ダイエットのサポートとなる食材です。

おからで作ったケーキと一般的な材料(小麦など)で作ったケーキでは、おからケーキの方が食後の血糖値上昇がしにくいということがわかっています。サツマイモと一緒に使えば罪悪感も半減されるかもしれません。

(3)乳製品

クリームチーズやヨーグルト、牛乳などに代表される乳製品は、糖質も低くダイエット中に安心して食べられる食材としても知られています。

食後の血糖値の上昇度合いを示す血糖上昇指数のことを「GI(グライセミック・インデックス)」と呼びますが、高GI値の食品でも食品の組み合わせや食べ方次第でGI値は変化するそうです。

乳製品には高GI食品と一緒に食べると血糖値の上昇を抑える働きがあると考えられています。なので、ぜひ乳製品を料理に活用してみてください。

ご紹介した食材を糖質の高い食材と一緒に組み合わせて、ダイエット中の食事にお役立てください。

(ベジ活アドバイザー 生井理恵
「食べてキレイになる料理教室」主宰。食べて美人になるレシピには定評があり、企業へのレシピ提供・商品監修を多数手掛ける他、講演やセミナーも精力的にこなす。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」がある。)

【関連記事】
毎日飲んで紫外線対策!美肌づくりに役立つ身近な飲み物3つ
不足しがちな栄養たっぷり!バスク風チーズケーキのレシピ
芯まで美味しく食べて美肌に!春キャベツの簡単レシピ2選
トマトジュースで代謝アップ!?冷えない身体を作る飲み方

【参考】
食事と一緒に大さじ一杯のお酢で、食後の血糖値上昇を緩やかに – ミツカン
おからケーキの血糖値上昇抑制効果と官能特性 – J-STAGE
豆腐と健康 – 日本豆腐協会
血糖値コントロールで糖尿病&肥満の予防・改善を-牛乳は低GIの優等生! – Jミルク

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。