サイト内
ウェブ

太りにくく疲れにくい体に?注目のMTCオイルのメリット3つ

  • 2020年2月14日
  • つやプラ

近年、注目が高まっている良質オイル。アマニ油やえごま油に含まれる「オメガ3系脂肪酸」のように、私たちの身体に必要で食べものから摂るべきオイルを、食生活に取り入れる方が増えてきましたね。

オメガ3系脂肪酸のほか、もう一つ注目されているのが「中鎖脂肪酸」です。中鎖脂肪酸はココナッツオイルなどに含まれる成分です。この中鎖脂肪酸100%のオイルが「MTCオイル」です。

注目の「MTCオイル」ダイエットや疲れにくい身体づくりに

中鎖脂肪酸は、上手に食生活に取り入れることで、体脂肪の蓄積の予防や疲れにくい身体づくりなどをサポートし、私たちの健康に役立つオイルとして注目されています。健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、MTCオイルのメリットをご紹介します。

■MTCオイルって何?

疲れにくい身体つくりに!MTCオイルとは?

一般的なオイルに含まれる脂肪酸は、長鎖脂肪酸といって、分子の連結が長い脂肪酸です。

これに対し、ココナッツオイルなどに含まれる脂肪酸は、中鎖脂肪酸と呼ばれ、連結の短い脂肪酸です。分子の連結が短いことで、一般的な脂肪酸と代謝経路が異なり、素早く身体に吸収され、エネルギーとして働くことが知られています。

この中鎖脂肪酸しか含まないオイルがMTCオイルです。

■MTCオイルのすごいところ3つ

(1)吸収が早い

疲れにくい身体つくりに!MTCオイルとは?

一般的な脂肪酸は、その他の栄養と同じく消化吸収という経路をたどります。しかし、MTCオイルの主成分である中鎖脂肪酸は、消化を必要とせず直接肝臓に運ばれます。そのため、一般的なオイルの4倍の速さで身体に吸収され、肝臓で代謝されて、ケトン体というエネルギー源を作り出します。

そのため、スポーツをする際の持久力の向上など、身体のエネルギー源となって疲れにくい身体づくりに役立ちます

(2)体脂肪の蓄積を予防

疲れにくい身体つくりに!MTCオイルとは?

良質のオイルであっても、摂りすぎたエネルギーは脂肪として身体に蓄積されやすくなります。

MTCオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、4倍の速さで身体に吸収されて優先的にエネルギー源として使用されます。そのため、MTCオイルは脂肪として蓄積されにくいオイルと言えます。

それだけでなく、中鎖脂肪酸を摂ることで、すでに身体に蓄積された脂肪も分解されやすい身体になるそうです。ダイエットが気になる方は、今使っているオイルをMTCオイルに代えるだけで、ダイエットのサポートとなります。

(3)酸化しにくい

アマニ油やえごま油などのオメガ3系オイルは、酸化しやすく熱に弱いのが特徴です。そのため、開封後は冷蔵庫に保存して早く使い切ることが推奨されています。

一方、中鎖脂肪酸は酸化しにくいため、開封後も常温で保存でき、高温でなければ加熱調理にも使うことができます

どんなに質の良いオイルであっても、酸化したオイルを摂ることは身体によいことではありません。加熱にも使えて酸化しにくく、また無味無臭に近いMTCオイルなら、毎日の食生活に取り入れやすいですね。

私たちの身体の健康に欠かせないオイル。ダイエットが気になる方、疲れやすさを感じている方は、今つかっているオイルをMTCオイルに置き換えてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
毎日食べて内側から潤いケア!肌を乾燥から守る食べ物3つ
温活&ダイエットにも◎冷え対策に飲みたい「お茶」まとめ
腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?
痩せ体質になる飲み物は?ダイエット中に飲みたいお茶3選

【参考】
そもそも「MTC」ってなに? - 日清オイリオ

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。