サイト内
ウェブ

悪い流れを一掃!運のいい人が実践する良い気を呼び込む方法

  • 2019年11月19日
  • つやプラ

「何だかツイてない」「運気の流れが悪い」と感じることは誰にでもあります。そんな時は、まず身近にあるいらないものを捨てて手放し、整えます。

掃除や整理整頓は悪い流れを一掃し、良い流れを呼び込みます。

悪い流れを一掃!運のいい人が実践する良い気を呼び込む方法

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、運気を上げる簡単な3つの方法をお伝えします。

■運気を上げる簡単な方法3つ

(1)入り口と出口を掃除する

家の気の入り口は「玄関」、出口は「トイレ」です。この2ヶ所だけでもきれいに掃除をすると、家のなかの気の流れが良くなるといわれています。

玄関が汚れていたり靴いっぱいになっていると、良い運気が入ってきません。玄関は美しく整え、良い気が入りやすくしておきましょう

また、出口であるトイレをきれいにすることで浄化されます

(2)くたびれた物を捨てる

「着ないものには陰の気がこもる」といわれていますが、なかなか服を捨てられないという人は多いと思います。布は縦糸と横糸をかけ合わせてできるものなので、まさに「」を表します。くたびれたものをとっておくだけで縁遠くなるといわれているのです。

「まだ着るかも?」と迷う服はひとまず保留にして、くたびれたものから処分をしましょう。消耗品であるヨレヨレになった下着や靴下、襟や袖が伸びきった部屋着は、くたびれた縁だと考えて潔く捨てましょう。

(3)曇ったところを磨く

家のなかにある鏡をピカピカに磨きます。

「鏡の曇りは心の曇り」といわれていますので、姿見や手鏡、化粧ポーチの中の鏡など、目につくところや簡単にできるところから曇りをとり除き、ピカピカにしましょう

掃除は瞑想くらい効果が期待できるとわれています。気持ちが晴れやかになれば、気の流れも変わります。また、お花は悪い気を吸いとってくれるといわれていますので、一輪だけでも花を飾ってみてはいかがでしょうか。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
自分に厳しすぎ!?「オーバーワークに注意な星座」ベスト3
余裕のある大人のおまじない!心にゆとりをつくる魔法の言葉
秋は落ち込みやすい季節?薬膳的・気持ちが上がる5つの習慣
ダイエット失敗の理由は何?「ダイエットの落とし穴」テスト

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。