サイト内
ウェブ

ゴワついたお尻は下着が原因!?つるつるヒップに導くケア

  • 2019年11月9日
  • つやプラ

お尻のスキンケアはしていますか? ザラザラ、ゴワゴワ、黒ずみなどが気になる方もいると思います。衣類で隠れているけど、自分で触れても心地良い「美尻」になりたいですよね。

つるつるヒップに導くケア

コスメコンシェルジュの筆者が、お尻のザラつきの原因やとり入れたいケア方法をご紹介します。

■お尻の悩みの原因

お尻のザラつきや小さなブツブツは気になりますよね。放っておくと、お尻の周辺がゴワゴワとした手触りになったり、黒ずみまで出ててしまうこともあります。

それは、ターンオーバーが正常に行われておらず、毛穴に古くなった角質が詰まっているからかも知れません。適切にケアをすれば解決しやすいお悩みなので、お手入れ方法をご紹介しましょう。

■お尻のケア方法

スキンケア

ターンオーバーを促すために、まずは古い角質をとり除くことから始めます。ボディ用のスクラブやピーリング剤を使えば、毛穴に詰まった角質のオフを簡単に行うことができます。

湯船に浸かって皮膚を柔らかくしてから、やさしくクレンジングをします。頑固な角質でも週に2~3回のお手入れをつづけていけば、徐々にザラつきが気にならなくなります。

ゴシゴシ洗いはNG

気をつけたいポイントは、一度で肌をきれいにしようとして強い力でゴシゴシと洗わないことです。肌がキズついてしまいます。肌はやさしく丁寧に扱いましょう

次に、お風呂から上がって水分を拭きとったら「保湿」をします。下着を着ける前に、サッと塗れて肌なじみの良いボディオイルやミルクがおすすめです。

ライフスタイル

ほかの身体のパーツに比べて、なぜお尻はザラつきを感じることが多いのか不思議ですね。

その答えは、いつも下着でおおわれているので、摩擦がおきやすいことが関係しています。イスなどに座ることにより圧迫されて血流が悪くなり、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうことなどが原因として挙げられます。

下着は肌あたりが良くて、肌にやさしい素材のものを選ぶ」「イスに座りっぱなしにならないように、適度に身体を動かす」なども効果的です。

お尻のザラザラを改善するには、スキンケアに加えてライフスタイルも気にかけてみてくださいね。ブツブツの部分に痛みやかゆみを伴う症状があれば、お医者様に相談してみましょう。

(美容ライター/コスメコンシェルジュ/ナチュラルビューティスタイリスト 稲毛登志子
日本化粧品検定1級を取得後、複数のwebメディアで記事を執筆。「女性はいつでも、いつまでも輝き続けられる」をモットーに情報を発信中。)

【関連記事】
歯ぎしりで顔が大きくなる?エラ張りを防いで小顔になる方法
行き過ぎ保湿でメイクが崩れる?化粧持ちが良くなる朝のケア
むくみもストレスもすっきり!香りで癒すマッサージオイル
たるみを解消して横顔美人になる!あご下すっきりマッサージ

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。