サイト内
ウェブ

食べてアンチエイジング!イタリア料理の美容メニューって?

  • 2019年10月13日
  • つやプラ

女性が大好きなイタリア料理は、エイジングケアにもおすすめの料理です。ほとんどの料理で使われる「オリーブオイル」は、抗酸化作用が非常に高い「ビタミンE」が豊富な良質オイルです。

ほかにもイタリア料理には、女性の美容に嬉しい栄養がぎゅっと詰まった食材が数多く使われています。

イタリア料理

インナービューティー料理研究家の筆者が、この時期に特に選びたいおすすめのイタリアン食材や定番メニューをご紹介します。

■キノコを使った料理

キノコを使ったイタリア料理は、「パスタ」「リゾット」「ピザ」「グリル」などがあります。

キノコ類は低カロリーなうえ、「食物繊維」たっぷりなので、通年ダイエットが気になる女性に嬉しい食材です。うまみ成分も豊富に含んでいるので、満腹感だけではなく満足感も得られます。

カルシウムの吸収をサポートする「ビタミンD群」も豊富に含まれています。ポッコリお腹が気になる方は、毎日食べたい食材です。

■トマトを使った料理

トマトを使ったイタリア料理は、「パスタ」「リゾット」「ピザ」「カプレーゼ」などがあります。

細胞老化のもとになる活性酸素の働きを抑える「抗酸化作用」が非常に高い「リコピン」が豊富に含まれています。トマトは美肌作りの強い味方です。

パスタやリゾットとの相性は抜群です。リコピンは油脂類と合わさることで身体への吸収率が高まります。オリーブオイルと合わせることで抗酸化力UPを狙いましょう

※パスタやリゾットを選ぶ際、カロリー高めのクリームソース系はさけましょう。

■おすすめのイタリア料理

かぼちゃのポタージュ

肌寒くなってくると恋しくなるスープ。特に、女性は「冷え」に悩む人が多いので、冷えを改善する栄養素が豊富な食材を選ぶことが大切です。

カボチャには血流を促進する「ビタミンE」が豊富に含まれています。ビタミンEは抗酸化作用も高く、エイジングケアや美肌作りにも欠かせない栄養素です。あたたかい「カボチャのポタージュ」がおすすめです。

ナッツのタルト/ケーキ

「外食の楽しみといえば、食後のデザート」という女性は少なくないですよね。しかし、エイジングケアやダイエットを考えるなら、デザート選びにもひと工夫をしましょう。

おすすめは、ナッツを使ったデザートです。イタリア料理でよく使われる「松の実」をはじめ、クルミやアーモンドなどのナッツ類は、エイジングビタミンとも呼ばれる「ビタミンE」が豊富です。

秋から本格的に気になる「冷え予防」におすすめです。

いかがでしたか? 食材が持つ栄養ポイントを知ると、メニュー選びも変わってくるものです。選んで食べることで、インナービューティー力は確実にアップします。自炊だけではなく、外食でも「食べてキレイ」を叶えましょう。

(インナービューティー料理研究家 フードコーディネーター 國塩亜矢子
「楽しく正しく食べてカラダの中からキレイに健康に」をモットーに、インナービューティーを軸としたコラム執筆やレシピ開発等を通じ女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。)

【関連記事】
朝の飲み物で体調を整える!薬膳的「目覚めの一杯の選び方」
5分で完成!美肌とダイエットに役立つデトックスウォーター
食物繊維が2倍に!?栄養を逃さない「フルーツの切り方」
老け見えの原因は顔色?パッと顔色を良くする裏技&レシピ

【参考】
※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)『あたらしい栄養学』高橋書店

※上西一弘/著(2016年)『栄養素の通になる』女子栄養大学出版部

※板木利隆/監修(2008年)『からだにおいしい 野菜の便利帳』高橋書店

※吉田企世子/監修(2016年)『旬の野菜の栄養辞典』エクスナレッジ

※蒲生桂子/監修(2010年)『美肌美人栄養学』エクスナレッジ

※三輪正幸/監修(2012年)『からだにおいしい フルーツの便利帳』高橋書店

※伊達友美/著(2010年)『食べる美女肌セラピー』(エクスナレッジ)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。