サイト内
ウェブ

汚れた“かわ”で印象ダウン!3つの革(皮)のお手入れ法

  • 2019年2月12日
  • つやプラ

大人女性の上品さを保つには、「3つの皮(革)の手入れ」を欠かさないことが大切です。3つの皮(革)とは、「バッグ」と「靴」、そして「肌」です。

この3つの皮(革)にダメージがあると、くたびれた印象になります。大人の女性は、常につやをキープすることが上品さの鍵です。

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、3つの皮(革)のお手入れポイントをお伝えします。

■上品さをキープ!3つの皮(革)のお手入れの仕方

バッグ

1つのバッグを毎日使いつづけると、ダメージも大きくなります。

家に帰ったら、中に入れているものを一旦全て出すクセをつけ、改めて必要なものだけを入れ直しましょう。そうすることで型崩れを防ぎ、汚れにも気がつきます。

また、冬は革のバッグも肌と同じで乾燥しています。定期的にクリームを塗るとつやがよみがえります。つやのあるバッグは、持ち主のグレードをアップさせます。

靴は、小さい面積ながら印象を大きく左右します。

かかとのすり減った靴は、心まですり減った人という印象になってしまいます。パンプスのヒールのゴムは、強度のあるものに交換しましょう。

また、朝出かける時に、靴を片足10秒ずつさっとブラシをかけたり、柔らかい布で拭くだけで靴はよみがえります。このひと手間が、品格を育む力をアップさせます。

透明感のあるつや肌は、大人の女性を上品に見せる最大のパーツです。洋服を1枚買うのを我慢しても、肌には投資しましょう。

自分の肌は一生つき合っていくものですから、大人は長くつき合うものには手間も時間もかけます。丁寧な手入れをする習慣が、今だけでなく10年後の品格をもつくります。

この3つの皮(革)につやがあり瑞々しいと、ファストファッションで全身コーディネイトしていてもなぜか高見えし、上品に見えます。大人の女性の装いは、3つの皮(革)を意識して、品格を手に入れましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
・プロが伝授!脚長に見える、スタイルアップコーデの法則3つ
・服のメンテナンスで差がつく!おしゃれな人の必需品3つ
・デキる女性は荷物が少ない!?バッグを小さくする方法3つ
・秋冬の印象はコートで決まる!プロが教えるコートの選び方

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。