サイト内
ウェブ

JR川口駅起点 川村学園女子大学生が企画・運営「駅からハイキング」開催 参加無料

  • 2019年11月8日
  • 乗りものニュース

川口にある「旧国立競技場の聖火台」がスタート。ゴールで特製「硬券」もらえます!

 JR東日本の無料ウォーキングイベント「駅からハイキング」が、2019年11月8日(金)から10日(日)まで、JR京浜東北線の川口駅(埼玉県川口市)を起点に開催されています。

 これまでJR東日本では、地域教育や観光振興の観点から学校とコラボした「駅からハイキング」も実施しており、今回は川村学園女子大学 観光文化学科の学生が、川口市役所やJR川口駅と連携。会議やフィールドワークを行い、約10kmのコースを設計したといいます。

 テーマは「鋳物で栄えた川口の歴史と文化に触れる」です。JR川口駅前のキュポ・ラ広場にある、川口でつくられた鋳物「旧国立競技場の聖火台」を見るところからスタートし、千年以上の歴史がある川口神社を経由。日本唯一であるベーゴマ生産工場の日三鋳造所などを見学して、埼玉高速鉄道の川口元郷駅がゴールです。

 受付はJR川口駅で午前9時から11時まで行われ、参加費や申込みは不要。リーフレット「学生と駅員が紹介!!川口おすすめスポット」も配布されます。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2020 mediavague Co., ltd.