サイト内
ウェブ

三國シェフと隈研吾がレストラン作ったら、こうなった 東急「ミクニ伊豆高原」で実食

  • 2019年10月4日
  • 乗りものニュース

「オテル・ドゥ・ミクニ」の三國清三シェフと建築家の隈 研吾さんが手がけたレストラン「ミクニ伊豆高原」が誕生。東急グループ運営の、伊豆の味覚が楽しめる地中海料理レストランで、伊豆の活性化に繋がることが期待されています。

三國シェフと隈さんはウマが合う

 東急グループが2019年10月5日(土)、静岡県伊東市にある伊豆急行線の伊豆高原駅前に、レストラン「ミクニ伊豆高原」をオープンさせます。それに先駆け4日(金)、報道陣向けの内覧会と試食会が行われました。

 その名の通り、「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフである三國清三さんがプロデュースするレストランで、建物は、新国立競技場を手がけたことなどで知られる建築家の隈 研吾さんが設計。東急と、三國&隈という巨匠がコラボして生まれたレストランです。子どものころ伊豆へよく遊びに来ていて、一番大事な思い出が伊豆にあるという隈さんは「この場所で、このメンバーと一緒に仕事ができるのは夢のよう」と感慨深そうに語ります。

 隈さんによると、隈さんと三國さんは同じ1954(昭和29)年の午(うま)年生まれでウマが合うとのこと。また三國さんによると、なのでこのお店も上手くいくとのことです。

新国立競技場次第では生まれていなかった? 伊豆に注力する東急

 東急の野本弘文会長は、同グループが鉄道事業やホテル事業などを展開する伊豆半島について活性化を目指しているなか、このレストランの誕生をそれにつなげられるよう努力したいと話します。

 東急グループの伊豆急行線は、かつて年間1000万人の乗降客がいた時期もありましたが、近年は500万人を切る状況とのこと。それに対し東急は現在、伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS(ザ ロイヤル エクスプレス)」(横浜〜伊豆急下田)の運行や、オリーブ栽培を伊豆の産業に育てるプロジェクト、「観光型MaaS」の実証実験などを展開し、伊豆の活性化を図っており、このレストランもそうした活性化策のひとつになります。

 ちなみに、隈さんがこのレストランの設計を引き受けたのは、新国立競技場を引き受けるかどうか、というタイミングだったそうで、野本会長は「新国立競技場が決まっていたらこのレストランはなかったかも、運が良かったかもしれないです」と話し、会場の笑いを誘いました。

「おかわりいる?」と振り向けば巨匠 料理は地中海

 レストラン「ミクニ伊豆高原」はやや高い位置に設けられており、店内から大きなガラス越しに伊豆高原駅と青い相模湾、そして伊豆大島を眺めることが可能。開放的な印象を受けました。テラス席や個室も用意されています。

 日本では珍しいというアラスカヒノキを用いた建物も、伊豆の自然に溶け込んだ印象で明るく清々しく、開放感とリゾート感をかき立てます。隈さんによると、木目と香り、強度が特徴の木だそうです。

 そんな開放的な海の見えるレストランで提供されるのは、「地中海料理」です。三國さんは、地中海に面する南フランスで長く仕事をしてきたそうで、料理は素材を生かし切ることをポイントにしているといいます。

 ちなみに試食時、三國さんは報道陣のテーブルを回り料理の説明をしたり、パンやドリンクのおかわりが必要か聞いて回ったり、とても気さくな印象でした。

伊豆の幸満載のコース「海の輝き」実食 豚足が濃厚でサッパリ

 今回の試食に登場したのは、「海の輝き」という5000円のコース。詳細は以下の通りです。

・アミューズ
相模湾 小魚のフリチュール(今回は小アジとメヒカリと赤エビ)

・前菜
静岡県産ふじのくにいきいきポークと豚足、フランス産フォアグラ、伊豆産キノコのブーダン仕立て、伊豆高原温泉そだち野菜のメスクラン

・メイン
相模湾鮮魚のポワレ(今回はカサゴ)、西伊豆産塩かつおと自家製タリオリーニのペペロンチーノ、伊東産わさび菜のピストー

・デザート
伊豆産くき茶のジュレと静岡県産柑橘類コンポート、ほろ苦いぐり茶のソルベ

 小魚が持つ「苦み」と「甘み」といううま味、豚足をサッパリしたソースでいただく濃厚さと後味の良さの共演など、伊豆・静岡の味覚を堪能した実食の時間でした。このほか8000円、1万2000円のコースもあります。

 ちなみに三國さんによると、木目を生かすためテーブルクロスはひいていないほか、テーブルウェアは隈さんが選んだものを使っているそうです。

 また、先述した東急が伊豆で進めているオリーブ活性化プロジェクト、それで収穫されたものをこのレストランでも一部で使う予定だそうですが、将来的には割合を増やしていきたいと三國さん。そして東急の野本会長はそのプロジェクトを進め、「10年後20年後、伊豆が地中海にも負けないような地域になれば」と夢を語りました。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2020 mediavague Co., ltd.