サイト内
ウェブ

4500円で韓国へ 「青春18きっぷ」利用で下関〜釜山のフェリー運賃割引 関釜フェリー

  • 2019年1月17日
  • 乗りものニュース

山口県の下関と韓国の釜山を結ぶ関釜フェリーが、「青春18きっぷ」の旅行者向けに割引キャンペーンを実施。2等片道運賃が4500円になります。

 関釜フェリーは2019年1月17日(木)、JRの「青春18きっぷ」利用者向けに、関釜航路のフェリー運賃が50%割引になる「“青春18きっぷ旅”大応援キャンペーン」を春休み時期に実施すると発表しました。

「青春18きっぷ」を利用して山口県下関市を訪れる人を対象に、下関と韓国の釜山を結ぶフェリーの2等片道大人運賃9000円を4500円に割引するというもの。1等や特等船室は、等級差額を支払うことで利用できます。なお、下関港と釜山港の港湾施設利用料、燃油サーチャージは別途必要です。

 期間は3月1日(金)から4月10日(水)まで。対象は下関発乗船便。往復利用の場合は、4月20日(土)釜山発まで適用されます。電話予約時に割引利用の旨を伝えます。予約受付は乗船日の2か月前から行われます。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2020 mediavague Co., ltd.