サイト内
ウェブ

博多発、特急「A列車で行こう」限定ツアー開催 JR九州の客室乗務員が企画

  • 2018年8月21日
  • 乗りものニュース

JR九州が日帰りツアー「特急『A列車で行こう』!三角・天草日帰りツアー 〜A時、A旅、A列車〜」を開催。博多から「A列車で行こう」で三角、天草の旅へ出発します。

JR九州の客室乗務員が全行程同行

 JR九州は2018年8月21日(火)、特急「A列車で行こう」で博多から三角、天草へ向かう日帰りツアー「特急『A列車で行こう』!三角・天草日帰りツアー 〜A時(ええとき)、A旅(ええたび)、A列車〜」を、9月20日(木)に開催すると発表しました。

 同列車の運行区間は通常、熊本〜三角間ですが、このツアーでは、往路は博多〜三角間、復路は三角〜熊本間を走ります。ツアーでは、三角港から船に乗り換えてクルーズを40分ほど楽しんだ後、「リゾラテラス天草」(熊本県上天草市)で昼食を取り、同じルートを戻ります。熊本〜博多間は九州新幹線です。

 このツアーはJR九州の客室乗務員が企画。全行程に同行し、乗務員が企画した“おもてなし”を通じて熊本の魅力を楽しめるといいます。「リゾラテラス天草」での昼食に加え、往路の列車内では「寿司 竹本」(北九州市小倉北区)が監修した「特製おつまみ弁当」も提供。また、途中の荒尾、玉名、三角駅では地元の人によるお出迎えやホーム市も開催される予定です。

 旅行代金は大人1万1500円、子ども8200円(いずれも税込)。募集人数は80人。予約申し込みはJR九州法人旅行センターで受け付けています。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2021 mediavague Co., ltd.