サイト内
ウェブ

東武宇都宮線、6月16日は無料に 栃木県県民の日イベントにあわせフリー乗車券配付

  • 2018年5月10日
  • 乗りものニュース

東武鉄道が、栃木県庁で開催される「栃木県県民の日記念イベント」にあわせて「東武宇都宮線フリー乗車DAY」を実施。フリー乗車券を配付し、東武宇都宮線を無料で利用できるようにします。

臨時列車運転やスタンプラリー企画も

 東武鉄道は2018年5月10日(木)、栃木県庁で6月16日(土)に開催される「栃木県県民の日記念イベント」にあわせて、「東武宇都宮線フリー乗車DAY」を実施すると発表しました。

 当日は、宇都宮線の各駅で、栃木〜東武宇都宮間の普通運賃が無料となるフリー乗車券が配付されます。また、沿線の小学校13校の児童約5000人にも、事前にフリー乗車券が配布されます。

 フリー乗車券の提示で、東武宇都宮百貨店宇都宮店では、同店で利用できる100円分の「商品お取替え券」を先着1000人に配布。また、「おもちゃのまちバンダイミュージアム」(栃木県壬生町)では入館料を半額(大人1000円→500円、子ども600円→300円)にするなどの特典が用意されます。

 また、634型電車「スカイツリートレイン」などを使った特急料金不要の臨時列車も運転される予定です。

 さらに記念スタンプラリーも実施。宇都宮、壬生、栃木の各エリアから1か所ずつ、計3個のスタンプを集めると景品がプレゼントされるほか、応募により抽選で賞品も当たります。

 東武鉄道は「引き続き沿線自治体などと連携し、当社路線の認知度向上と沿線地域の活性化を図ってまいります」としています。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2021 mediavague Co., ltd.