サイト内
ウェブ

「女子鉄アナ」久野知美さん、北総鉄道の車内アナウンスを担当 「相互乗り入れも楽しんで」

  • 2018年4月23日
  • 乗りものニュース

北総鉄道が自動音声による4言語の車内アナウンスを導入。日本語は、ホリプロ所属の“女子鉄アナ”久野知美さんが担当しました。

4言語で乗り換えなどを案内 久野さんは日本語を担当

 訪日外国人の増加を受け、北総鉄道は2018年4月から順次、自動音声による4言語の車内アナウンスを列車に導入しています。同社は東京都東部と千葉県北西部を結ぶ北総線を運営。列車は京成線や都営線、京急線と直通運転を行っています。

 日本語を担当したのは、ホリプロ所属の“女子鉄アナ”、久野知美さんです。

「これまで、東武鉄道さんや西武鉄道さんで車内アナウンスを担当させていただいてきましたが、北総鉄道さんのアナウンスの特徴は何といっても“乗り換え案内”。成田空港までおいでのお客様のために4か国語でのご案内となりますが、日本にお住まいの方へもスムーズにお使いいただけるように心を込めて読ませていただきました」(久野知美さん)

 北総鉄道の列車は国内外の玄関口である成田空港や羽田空港に乗り入れていることから、自動アナウンスは日本語、英語、中国語、韓国語の4言語が用意されています。事故や災害などの緊急時や、成田空港への乗り換え案内などが、4言語の自動車内放送で実施されます。

「北総線内を走る車両に関しましては、順次、京成車などでも流れる予定と伺っています。鉄道ファンの方へは、そのあたりの“相互乗り入れ”もお楽しみいただけますと幸いです」(久野知美さん)

 なお、駅到着の際の案内は、従来どおり車掌による肉声の放送です。北総鉄道は「訪日外国人のお客様が安全かつ安心して北総線をご利用いただけるよう、環境整備をすすめて参ります」としています。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2021 mediavague Co., ltd.