サイト内
ウェブ

「ムサコガーデン」中央線高架下にオープン! 「多摩」ならではの商品・空間も

  • 2018年4月14日
  • 乗りものニュース

JR武蔵小金井駅の西側高架下に、商業施設「nonowa武蔵小金井・ムサコガーデン」がオープンします。入居は4店。また、店舗のほかも多摩ならではの空間が整備されています。

「地産マルシェ」「ニトリ デコホーム」は夜21時まで営業

 JR武蔵小金井駅(東京都小金井市)の西側高架下に2018年4月14日(土)、商業施設「nonowa武蔵小金井・ムサコガーデン」がオープンします。

 同駅前後の高架下では、JR東日本のグループ会社であるJR中央ラインモール(東京都小金井市)が運営する「nonowa武蔵小金井」の「EAST」「エキナカ」「WEST」が営業中。今回の「ムサコガーデン」が加わることで、高架下の開発は終了を迎えます。なお、駅南側には「SOUTH」も営業しています。

「ムサコガーデン」に新たにオープンするのは4店舗。「地産マルシェ」「ニトリ デコホーム」「北海道イタリアン ミア・ボッカ」「すし屋銀蔵」です。

「地産マルシェ」は農産物の直売チェーン。本社のある群馬をはじめ、埼玉や小金井市周辺などの農産物を取り扱うほか、栄養価の高い有精卵、小規模企業発のニッチな加工品なども、独自のセレクトで販売します。

「ニトリ デコホーム」は、ホームセンター「ニトリ」が、生活用品を気軽に買いに行ける店舗として都心部などに展開しているチェーン。フライパン、ふとんカバー、収納ケース、食器、オフィス小物など、生活雑貨を幅広く取り扱います。「ニトリ」に置かれていない「ニトリ デコホーム」のオリジナル商品もあり、その数は店内商品の約4割に上るといいます。

「北海道イタリアン ミア・ボッカ」は北海道の食材をふんだんに使ったイタリア食堂、「すし屋銀蔵」は寿司を中心とした和食チェーンです。共に全席禁煙で予約が可能です。

 営業時間は、「地産マルシェ」と「ニトリ デコホーム」は10時から21時まで、「北海道イタリアン ミア・ボッカ」と「すし屋銀蔵」は11時から23時までです。

「nonowa武蔵小金井」全体でキャンペーン開催

「ムサコガーデン」は、4つの店舗に加え、教室や講座などを開催する「Room635(ルームムサコ)」、多摩・武蔵野地域に自生する100種類以上の草花などに囲まれた歩行空間「ののみち」、イベントスペース「nonowa Roof」も整備。その随所には多摩産の木材が使われているといいます。

「nonowa Roof」は、雨の影響を受けずにイベントを開催できるよう、大きな屋根が。「屋根の上部を覆っている白い幕は、東京ドームに設置されている幕と同じものです」(JR中央ラインモール開発本部 稲垣さん)といいます。

 なお「nonowa武蔵小金井」では、オープンを記念し、多彩なキャンペーンやイベントを開催。「ムサコガーデン」はもちろん、「SOUTH」「EAST」「エキナカ」「WEST」内の全ショップで、割引や、購入金額に応じたプレゼントなどが実施されます。

 また、オープン当日の14日(土)と翌15日(日)の各日午前10時から19時まで、「ムサコガーデン」内にある「むさこぷらっと公園」の前と、武蔵小金井駅の南北通路にある「スターバックスコーヒー」前で、オープン記念抽選会を開催。期間中の購入金額に応じて参加が可能です。

 さらに「nonowa Roof」では、21日(土)、22日(日)の各日午前10時から16時まで、多摩・武蔵野地域で生産された農産物や菓子、飲料などを揃えたマルシェイベントが開催されます。28日(土)にはミニ電車体験、こども駅長制服撮影会、新幹線ペーパークラフト制作ワークショップも開催。時間は午前11時から15時30分までです。午前10時から整理券が配布されます。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2020 mediavague Co., ltd.