サイト内
ウェブ

都心スルーで湘南〜川越「圏央道高速バス」運行再開へ 東武は撤退

  • 2022年8月16日
  • 乗りものニュース

珍し〜い路線です。

「圏央ライナー川越湘南線」運行再開

 新型コロナウイルスの影響で運休している高速バス「圏央ライナー川越湘南線」が、2022年9月3日(土)より土休日限定で運行を再開します。

 同路線は神奈川の藤沢駅・辻堂駅・本厚木駅と、埼玉の川越駅・本川越駅・神明町車庫を圏央道経由で結ぶもので、2019年に運行を開始。東京都心部などを経由せず、いわば東京・横浜の“衛星都市”どうしを直結する点が特徴です。

 従来は神奈川中央交通西と東武バスウエストの共同運行でしたが、このほど東武が撤退し、土休日のみ、1往復のみで再開にこぎつけました。

 なお、藤沢駅〜川越駅の所要時間は約2時間半、片道運賃は大人2050円です。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2022 mediavague Co., ltd.