サイト内
ウェブ

埼玉県警パトカーがズラリ「けいさつ車両展」にスカイラインGT-R、RX-7、ランクル、ジムニーが集結!

  • 2022年5月29日
  • 乗りものニュース

山岳救助隊のランクル、めちゃくちゃカッコイイ。

日本が誇る名車の警察仕様が「てっぱく」に勢ぞろい

 さいたま市大宮区にある鉄道博物館で2022年5月28日(土)、第12回「けいさつ車両展」が開催されました。

 これは埼玉県警察本部が主催したイベントで、パトカーや白バイなど警察車両の展示や、防犯・交通安全教室の開催、機動隊・山岳救助隊装備品およびパネル展示、県警音楽隊によるポリス・コンサートなどが行われました。

 展示車両は、パトカーが日産「スカイラインGT-R」、マツダ「RX-7」、トヨタ「クラウン」。白バイがヤマハ「FJR1300AP」、ホンダ「CB1300P」「GL1500(サイドカー付き)」。特殊車両がトヨタ「ランドクルーザー(山岳救助隊車両)」とスズキ「ジムニーシエラ(多目的災害対策車)」です。

「スカイラインGT-R」と「RX-7」は高速道路交通警察隊の車両で、「FJR1300AP」「CB1300P」「GL1500」といった白バイは交通機動隊、「クラウン」は大宮警察署、そして「ランドクルーザー」は小鹿野警察署、「ジムニー」は機動隊から参加したとのこと。

 また、埼玉県警音楽隊によるポリス・コンサートも盛況で、白バイ2台の乗車体験には行列ができていました。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響などから2年ぶりの開催となった今回の「けいさつ車両展」。普段、間近で見ることが少ないこれら警察車両に、老若男女問わず来場者は目を輝かせていました。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2022 mediavague Co., ltd.