サイト内
ウェブ

今夏は岡山へ「WEST EXPRESS銀河」笠岡・新見・備中高梁へ昼行&夜行

  • 2022年5月23日
  • 乗りものニュース

大阪〜笠岡 8時間の昼行列車旅!

岡山デスティネーションキャンペーンの一環

 JR西日本は2022年5月20日(金)、観光列車「WEST EXPRESS銀河」の2022年夏の運行計画を発表しました。

「WEST EXPRESS 銀河」は、京阪神エリアで新快速などに使われてきた「117系」電車6両を改造した車両で運行される長距離列車です。2020年5月のデビュー以来、出雲市など山陰方面、下関など山陽方面、新宮など和歌山方面、四国方面へ、それぞれ夜行もしくは昼行の長距離列車が運行されてきました。

 今夏は「岡山デスティネーションキャンペーン」の一環で、7月から9月にかけて3往復が運転されます。いずれも往路は金曜、復路は土曜の運転です。

 7月は8〜9日に「笠岡・美星天文台コース」が運転。往路コースは昼行列車で、大阪7:16発、笠岡15:40着の8時間の旅。途中の倉敷で下車し散策時間が設けられます。復路コースは夜行列車で、尾道14:30発、京都翌6:43着。途中、笠岡で夕食や美星天文台の観光などが行われます。

 往路コースは笠岡下車後、笠岡の散策を行い、矢掛・井原エリアで移動し宿泊。翌朝に矢掛の街並みを散策し、新幹線で帰路に就きます。復路コースは前日に岡山・尾道泊の2プランがあり、岡山泊の場合は、当日午前中に列車出発駅の尾道駅まで、「ラ・マルしまなみ」に乗車するルートとなっています。 

 8月は19〜20日に「新見・蒜山スターウォッチングコース」(仮称)が実施。詳細は未定で、往路コースは大阪〜新見、復路コースは岡山〜新見〜京都となります。

 9月は23〜24日に「備中高梁・蒜山スターウォッチングコース」(仮称)が実施。詳細は未定で、往路コースは大阪〜備中高梁、復路コースは岡山〜備中高梁・新見〜京都となります。

「笠岡・美星天文台コース」は日本旅行のツアーとして販売されます。発売は6月2日(木)10時から。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2022 mediavague Co., ltd.