サイト内
ウェブ

JAL「一度も冷凍しない北海道産ホタテを都内スーパーに並べます」 航空便ならでは爆速空輸

  • 2022年5月23日
  • 乗りものニュース

普段食べるホタテとは違うらしい!サンキュー鶴さ〜ん!

6月から販売開始予定

 北海道・女満別空港からJAL(日本航空)便で運ばれた「一度も冷凍しないホタテ」が、2022年6月から首都圏のスーパーマーケットで販売されます。JAL便の空輸を活かしたスピーディな物流網とJALUXの豊富な商流のノウハウを活かしたものとのこと。販売は12月下旬までの予定で、対象店舗は、販売開始時にJALUX Webサイトで告知されます。

 JALはこれまで、地域活性化の各種取り組みにより構築した地元生産者とのネットワーク網と航空貨物輸送のスピードを活かし、全国の新鮮な食材や隠れた逸品の催事販売などを百貨店と連携し実施。JALUXは、コロナ禍の影響を受けにくいスーパーマーケットなどの非航空領域における新たな市場開拓・拡大に取り組み、羽田空港から首都圏内へのスムーズな流通網を構築してきたとのこと。

 今般、2社それぞれの得意分野を掛け合わせ、「生産者の顔が見える」高品質・高鮮度な食材や食品を、羽田空港を経由して首都圏内の小売店舗へ最短スケジュールで輸送できるだけでなく、一定期間安定して提供することが可能となったそうです。

 今回販売されるホタテは「身が引き締まり食べ応えのあるプリッとした食感で甘みと旨みが詰まっている」(JAL)とのこと。「2022年4月に実施した試験販売では、お客さまから『いままでに経験したことの無いシャキっとした食感で旨味も強い』と大変ご好評いただきました」としています。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2022 mediavague Co., ltd.