サイト内
ウェブ

JR西日本 岡山・備後エリアに導入する227系の愛称募集 決定した愛称は車体に掲出

  • 2022年5月18日
  • 乗りものニュース

応募はTwitterからです。

Twitterのダイレクトメッセージで応募

 JR西日本岡山支社は2022年5月17日(火)、2023年度以降に岡山・備後エリアに順次導入予定の新型車両227系について、車両愛称名を募集すると発表しました。

 愛称のテーマは「岡山・備後エリアの豊かで穏やかなイメージ」と「新型車両のイメージ」で、永く愛され親しまれる愛称を募集します。

 応募はJR西日本岡山支社「くまなく・たびにゃん(JR岡山支社)」公式Twitterのダイレクトメッセージにて、愛称名と由来や想いを送信します。

 岡山・備後エリアに導入する227系のデザインコンセプトは「豊穏の彩」(ほうおんのいろどり)。「豊穏」とは豊饒(ほうじょう)と穏和(おんわ)からの造語で、岡山・備後エリアの豊かで穏やかな気候・風土を表現。沿線を象徴する豊穏のピンク(岡山の桃/福山のバラ/尾道の桜)をシンボルカラーに、太陽の恵みや穏やかさを暖色のグラデーションで表現しています。暖色のグラデーションは既存車両の黄色と「サンライナー」の暖色帯を継承したもので、2両編成と3両編成の計101両を山陽本線などに導入します。

 愛称の募集期間は2022年6月16日(木)まで。発表は2022年9月以降で、決定した愛称名については、227系の車体に掲出します。

 JR西日本岡山支社では「応募数による決定ではなく、ご応募いただいたすべての愛称名を参考にさせていただき、コンセプトにふさわしい名前を決定します」としています。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2022 mediavague Co., ltd.