サイト内
ウェブ

「JALのCAが同行する北海道周遊列車」運行へ 3泊4日で道内を「ひとめぐり」 車内でCAアナウンスも

  • 2022年5月18日
  • 乗りものニュース

2年目の運行となります。

「JALふるさとアンバサダー」が企画に携わる

 JAL(日本航空)とJR北海道は、北海道を「ひとめぐり」する周遊列車「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」を運行します。同列車の運行は2年目となります。

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」は、2021年10月に、JR北海道の多目的特急車両「はまなす」編成に乗車し、3泊4日で北海道内を周遊する貸切列車でのツアーとして実施しました。このツアーは、JALの客室乗務員である「JALふるさとアンバサダー」北海道地区担当が企画段階から携わった初の取り組みで、担当者たちが考案したオリジナルの車内アナウンスや鉄道・飛行機に関するクイズ大会の開催などの企画を用意。また、ツアー当日は、「JALふるさとアンバサダー」に加えて、「JALふるさと応援隊」も本ツアーに同行し、北海道の魅力を伝えたとのことです。

 今年は、昨年実施の「はまなす」編成による道東周遊コースに、「ラベンダー」編成を使用する「花咲線(釧路―根室)」と、北海道を縦断する「稚内―函館」コースを追加。北海道を巡る範囲を拡大するとのことです。なお、今回も「JALふるさとアンバサダー」、「JALふるさと応援隊」がツアーに同行するとのことです。運行スケジュールは9月30日札幌発、10月8日稚内発、10月14日札幌発、10月21日札幌発の4つで、ジャルパック、JTBメディアリテーリングなどの旅行会社から発売されます。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2022 mediavague Co., ltd.