サイト内
ウェブ

新東名「新御殿場IC」&国道138号バイパスきょう開通 富士の東で静岡・山梨直結!

  • 2021年4月10日
  • 乗りものニュース

新東名の御殿場JCT〜新御殿場IC間と、これに接続し富士五湖方面へ通じる国道138号バイパスが開通、新東名〜河口湖〜中央道ルートがつながりました。地元の静岡のみならず山梨県側の期待も高く、観光の起爆剤になることが期待されています。

山梨県にとって「海と空へつながる道」

 きょう2021年4月10日(土)、新東名の御殿場JCT〜新御殿場IC間と、これに接続する国道138号「御殿場バイパス(西区間)」「須走道路」などが、16時に同時開通します。それに先立ち開通式典と通り初めの様子が報道陣へ公開されました。

 新東名は御殿場JCTから北、神奈川方面へ1区間延伸する形です。また自動車専用の国道138号バイパスは北西の東富士五湖道路へ、さらに中央道の富士吉田線へ接続しており、河口湖を経由して新東名と中央道が自動車専用道で結ばれることになります。

 新東名と並行する東名の御殿場ICから、国道138号、東富士五湖道路を経由して河口湖に至るルートは以前から知られていましたが、国道では地域の生活交通と観光の交通が混在し、連休などには御殿場市街で激しい渋滞が発生していたといいます。

 とりわけ2019年10月の台風19号で中央道と国道20号が1週間にわたり寸断された際には、このルートが中央道の代替となり、国道138号も混雑したそうです。新東名の開通により、静岡方面から山梨方面へ向かう交通が新東名経由に転換され、さらに国道138号バイパスの開通で、生活交通と観光交通が分けられ、御殿場市街地の混雑緩和が図られるとされています。

 今回の式典には、国や静岡県の関係者だけでなく、長崎幸太郎知事をはじめ山梨県側の関係者も多く出席。長崎知事は今回のルートを「山梨県にとって、海と空につながる道」と説明します。海は清水港や横浜港、空とは羽田空港を意味するそうです。

新東名の開通 東京方面からの効果は限定的

 今回の開通を受け、高速バスなどにも変化が生まれています。たとえば東急バスは横浜方面と御殿場プレミアム・アウトレットを結ぶ高速バスを、さらに富士急ハイランドまで延伸しました。また、沼津駅と富士急ハイランドを結ぶバスも新東名経由の新ルートへ変更し、市街地の渋滞緩和により所要時間が15分短縮されるとしています。

 ただ走行するうえで注意点もあります。東名と新東名が交わる御殿場JCTは、Y字型からX字型になりますが、東名と新東名とのあいだで「来た方向へ戻る」ような動きは構造上できません。

 つまり、東名下り(東京方面)〜新東名上り(新御殿場IC)は相互に行き来できず、東京方面の交通からすると、新御殿場ICの開通効果は限定的です。

 現状で新御殿場ICの利用は静岡方面の交通のみではあるものの、中京圏から富士五湖方面への誘客が期待されているほか、中央道沿線の山梨・長野方面から、新東名経由で伊豆、国道138号経由で箱根へも行きやすくなります。

 富士五湖地域と箱根、伊豆半島はその名も「富士箱根伊豆国立公園」に指定されています。式典に出席した環境副大臣の堀内詔子衆議院議員によると、全国に30ある国立公園のうち、富士箱根伊豆国立公園が集客の実に25%を占めるのだとか。今回のルートが「周遊の起爆剤になる」と話します。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2022 mediavague Co., ltd.