サイト内
ウェブ

鉄道7社のグッズ集結 東急たまプラーザで「鉄道の日フェア」 8090系方向幕や網棚も

  • 2020年10月7日
  • 乗りものニュース

東横線の路線図2種も数量限定販売!

 2020年10月8日(木)から東急百貨店たまプラーザ店(横浜市青葉区)で「鉄道の日フェア」が始まります。10月14日の「鉄道の日」にあわせて開催される鉄道グッズ販売イベントです。東急をはじめ関東・関西・四国から鉄道会計7社の商品が集結します。

 東急電鉄関連では、数を減らしつつある8500系電車にちなんだ商品「シリーズ8500」の第4弾「ステンレスサーモマグカップ(ローレル賞)」や「2021東急ポストカード(卓上)カレンダー」などをネットショップに先駆け販売。また、8090系側面方向幕装置(幕付き、1台税込み8万円)、車内扇風機(1台5000円)、車内網棚(2台各3000円)の抽選販売も行われます。

 17日(土)には東横線路線図2種(各1000円)の販売も実施。2019年3月改訂版は100枚、2020年3月改訂版は50枚が用意され、整理券が当日朝9時半から配られます。

 東急電鉄のほか、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道、横浜高速鉄道、阪急電鉄、ことでん(高松琴平電気鉄道)の鉄道グッズ、キャラクターグッズも集結します。「鉄道の日フェア」は10月21日(水)まで約2週間の開催です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright © 2020 mediavague Co., ltd.