サイト内
ウェブ

東京メトロ、有楽町線・副都心線新型車両「17000系」2/21デビューを発表

  • 2021年2月21日
  • 鉄道新聞

東京メトロはこのほど、有楽町線・副都心線新型車両「17000系」を2021年2月21日(日)より運行開始すると発表した。


2021年2月21日デビューが発表された東京メトロ「17000系」


「17000系」は、総合指令所などから走行車両の機器状態をモニタリングするシステムの導入、消臭・抗菌・抗ウイルス加工が施された座席表地の採用、各車両のフリースペース設置やドアレールへの切り欠き加工(車いす・ベビーカーの乗降性を向上)など、従来の車両に比べ安全性・快適性が向上。「2020 年度グッドデザイン賞」を受賞している。


東京メトロ「17000系」車内イメージ


今回の導入を皮切りに、2022年度までに全21編成180両が導入され「7000系」と置き換える予定となっている。




リンク

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2021 鉄道新聞社 記事・写真の無断転載を禁じます。