サイト内
ウェブ

JR東日本・西武HD、ワーケーションやテレワーク・まちづくりなどで連携へ

  • 2020年12月23日
  • 鉄道新聞

JR東日本と西武ホールディングス(西武HD)はこのほど、両社が持つ有形無形の資産を組み合わせた包括的な連携を行うと発表した。




「新しい働き方・暮らし方の提案」「まちづくりに向けた長期的な連携」「沿線活性化に向けた連携」の3つを軸とし、様々なワーケーションプランの提案、新幹線「グランクラス」とプリンスホテル特別客室を組み合わせた旅行プラン造成、プリンスホテルの各施設におけるJR東日本のシェアオフィス「STATION WORK」会員向けプラン展開、西武鉄道沿線駅での「STATION BOOTH」の展開などを行う。



また両社の駅やそれぞれの事業エリアが結節・近接する拠点におけるまちづくりにおける連携、JR東日本各線と西武鉄道各線の相互乗換駅などにおけるマルシェの共同開催なども進める。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。





リンク


JR東日本ニュースリリース

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2021 鉄道新聞社 記事・写真の無断転載を禁じます。