サイト内
ウェブ

JR西日本「ウエストエクスプレス銀河」運行がスタート

  • 2020年9月11日
  • 鉄道新聞

新たな長距離列車「WEST EXPRESS(ウエストエクスプレス)銀河」が2020年9月11日、運行を開始した。



関西圏の新快速などで活躍した「117系」を大幅改造、「グリーン個室」(1名用含む)や「ノビノビ座席」など1両ごとに異なる座席タイプを配置している。


デザインを担当した川西康之氏による挨拶


最初の運転区間(2020年9〜11月の3ヶ月間)は京都・大阪〜出雲市で夜行列車として運行、12月以降は山陽方面へ運行する予定となっている(今後の状況により変更となる場合がある)。当面は日本旅行が企画・実施する旅行商品に限定して販売している。車内の様子など、詳細は鉄道新聞サイト内記事に掲載している。


出発の様子


画像提供:JR西日本




リンク


「ウエストエクスプレス銀河」お披露目 まるで寝台列車のような車内(2020.01.25記事)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2021 鉄道新聞社 記事・写真の無断転載を禁じます。