サイト内
ウェブ

JR豊肥本線、4年ぶりに全線で運転を再開

  • 2020年8月8日
  • 鉄道新聞

JR九州は2020年8月8日、豊肥本線(熊本〜大分間)について4年ぶりに全線で運転を再開した。



同線の肥後大津〜阿蘇間(約27.3km)は2016年4月に発生した熊本地震等の影響で、大規模な斜面崩壊や土砂流入・落石・地盤変状等の被害を受けており、復旧工事を進めていた。再開初日は熊本駅・大分駅にて出発式を行い、停車駅や沿線ではお出迎え・お見送り等のおもてなしが行われた。



また再開に合わせ、同社では「スイッチオン!豊肥本線全線開通プロジェクト」を展開。特設サイトや熊本県が実施している「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」とのコラボ企画、期間限定きっぷや格安プラン・グッズの発売、各種イベントを行う。イベント内容など、詳細は特設サイトに掲載されている。

画像提供:JR九州






リンク


「スイッチオン!豊肥本線全線開通プロジェクト」特設サイト


あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2020 鉄道新聞社 記事・写真の無断転載を禁じます。