サイト内
ウェブ

JR東海、373系を使用した急行列車など運行へ

  • 2019年4月5日
  • 鉄道新聞

JR東海では観光キャンペーン「静岡デスティネーションキャンペーン(静岡DC)」に合わせて373系等を使用した観光列車を多数運行する。

写真はイメージです(画像提供:JR東海)

373系で今後運行する主な急行列車は、急行「花フェスタ号」(4/20 名古屋→舞坂)、急行「しずおかお茶づくし号」(5/18 名古屋→藤枝)、急行「焼津ミナミマグロ満喫号」(6/8 名古屋→焼津)。このほかにも団体旅行専用列車などを多数運行する。

静岡DCオープニング号のヘッドマーク。列車毎にヘッドマークをつけて走行予定(画像提供:JR東海)

これらの観光列車は各地の魅力を余すことなく堪能できるよう、現地の観光がセットになった旅行商品で主に発売する。静岡DCの開催期間は2019年4月1日〜6月30日。静岡DC観光列車の一覧や各列車の概要など、詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2019 鉄道新聞社 記事・写真の無断転載を禁じます。