サイト内
ウェブ

JR九州、次世代近郊型交流電車「821系」3/16デビューへ

  • 2019年2月11日
  • 鉄道新聞

JR九州はこのほど、近郊型交流電車821系電車の運行を開始すると発表した。

821系は2018年2月に2編成(6両)が九州に搬入され、福岡県内を中心に走行試験等を実施。消費電力量を約70%低減するとともに機器の冗長性をもたせたほか、一人あたりの腰掛座面積拡大・出入り口に足元のホームを照らす照明の設置、4ヶ国語案内などが特徴となっている。

運行開始日は2019年3月16日(土)、主に鹿児島本線の小倉〜荒尾間を運行する。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2019 鉄道新聞社 記事・写真の無断転載を禁じます。